山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

6人で尾瀬沼へ

17年10月2日 (月)曇

今日は参加者6人、車2台に分乗して桐生を朝3時出発し、途中コンビニで食糧を調達し大清水へ・・・
大清水には5時少し前に到着し、身支度をととのえ、曇り空でしたから、ヘッドランプを装着しての出発でした。

思いのほか早めに、三平下に到着です。
曇り空でしたから、燧ケ岳は雲の中ですし、草紅葉も輝きがありません。
s-10・02 (7)

三平下を過ぎると、トリカブトの花があちこちで見受けられ、足が止まります。
s-10・02 (2)

長蔵小屋裏で朝食を、その後大江湿原へ向かいます。
この頃になると、たまに薄日も差しはじめましたから、草紅葉も少し輝き始めましたし、ダケカンバの葉の色も、心なしか黄色が目立ちます。
s-10・02 (26)

大江湿原のパノラマ ヤナギランの丘からです。
s-01_20171003074219fd3.jpg

大江湿原でたっぷり写真を撮ったりして、遊んだ後は長蔵小屋前へ、今日は尾瀬沼初めての人がいますので、ビジターセンターを
案内し私たちはのんびり薄日のなかで、談笑です。
赤い実をつけた、ゴゼンタチバナ
s-10・02 (61)

来た道をもどります。
途中見晴らしのきくところで、尾瀬沼に別れをつげます。
s-10・02 (76)

雨も降らず、それほど気温も下がらず、草紅葉は見ごろでしたので、快適な尾瀬沼が満喫できた一日でした。








スポンサーサイト
  1. 2017/10/03(火) 06:50:46|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

御池

17年7月24日 (月)雨時々曇

23日の夜中に総勢7人で、御池から尾瀬沼に行ってきました。
御池から尾瀬沼に入るのは何年振りでしょうか、すっかり忘れています。
桐生を出発するときから、雨は降っていましたが、御池に着くとけっこうな雨が降っていましたから、歩き出すのをちょっと迷いましたが、雨が上がるという予報を信じて、大江湿原へ。
大江湿原に着くと雨も小降りになり、長蔵小屋に着いたときは雨も上がり、ちょっとは薄日も差す時間もありました。

大江湿原に到着です。まだ少し雨が降っていますから、傘をさしている皆さんです。
傘を差していますが皆さん熱心に写真は撮っています。
s-(01)07・24 (9)

アサヒラン
s-(02)07・24 (52)

トンボソウ
s-(02)07・24 (57)

ニッコウキスゲは調度見ごろで、写真たくさん撮りましたよ。
s-(02)07・24 (3)

ビジターセンターで朝食です。お茶をしながらのんびりと、過ごした後、また写真撮影です。

元長蔵小屋そばに咲いていた、ヤマオダマキ
s-(02)07・24 (20)

パノラマ
s-34~36

思いっきり写真を撮った後、下山です。

往路では気がつかなかった、レイジンソウ
s-(02)07・24 (62)

ゴゼンタチバナはたくさん咲いていました。
s-(02)07・24 (66)

朝歩きだしが早かったので、昼食は桧枝岐で、お蕎麦のランチをいただき、帰路に。

おまけ・・・・・途中、前沢曲家集落へ。曲家があるのは知っていましたが、初めて寄りました。
囲炉裏に火が入っていたので、その火を撮ってみましたが。
s-(02)07・24 (74)

桐生へ到着のあと、夕食を皆さんで食べてから解散でした。
いや~~まるまる一日遊んできました。
今日は雨の中でかけ、雨の中歩きましたが、ニッコウキスゲの見ごろを見られました。
皆さん一日ごくろうさまでした、これに懲りずに、今度は秋にでも出かけましょう。


昨夜は1杯飲んだ後、すぐに就寝でしたから、一日遅れのアップです。
















  1. 2017/07/25(火) 11:13:33|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

雨の中を・・・

17年7月13日 (木)雨~曇

12日の夜出かけ、尾瀬沼にいってきました。
夜中の2時、雨の中、傘をさして出発です。雨はだんだん強くなりカミナリも鳴っていますが、天気が回復するという、予報を信じながら、土砂降りになった雨の中を歩くこと、2時間、三平下に到着です。何と雨が止んできました。長蔵小屋裏に着いたときには、雨は完全に止みましたから、予報を信じて歩いたことが正解でしたね。

ニッコウキスゲ、早咲きの花がちらほら咲いていましたが、見ごろは1週間から10日くらい後でしょうかね。
s-07・13 (11)
今年のニッコウキスゲは、ま~ま~の咲き具合でしょうか・・・。

ハクサンチドリ
s-07・13 (12)

カラマツソウ
s-07・13 (17)

ワタスゲ、雨の後なので穂がひらいていませんが、白くは見えました。
s-07・13 (42)

トンボソウ
s-07・13 (63)

パノラマで
s-名称未設定 30-31-32


何時ものように長蔵小屋裏で朝食の後、下山です。
ゴゼンタチバナ
s-07・13 (88)

オオバタケシマラン
s-07・13 (93)

名前がわかりませんが、ランのなかまでしょうね。   わかりました、イチヨウランだと思います。
s-07・13 (112)


大清水には9時ちょっと過ぎには到着ですから、お茶をしたりして、のんびりしました。
時間はたっぷりありますから、帰路は北面道路から赤城山へ。
赤城山の花は、後でアップしたいと思います。







  1. 2017/07/14(金) 08:11:57|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

ミズバショウ

17年6月6日 (火)晴

今日は、知り合いとミズバショウ最盛期の、尾瀬ヶ原へ行ってきました。  
朝3時に桐生を出発し、片品の駐車場には5時前に着きましたから、始発のバスにのって、鳩待峠へ。

鳩待峠からは、まだところどころ雪の残る登山道を、のんびりと写真を撮りながら山の鼻へ。
今年は雪が多かったこともあるのでしょうが、ミズバショウがこの時期、最盛期のようで、あちこちで写真を撮りながらでしたから、
山の鼻まで、1時間以上かかってしましました・・・。
山の鼻で朝食をした後、尾瀬ロッジでコーヒーをいただき、快晴の尾瀬ヶ原へ・・・

今日はほとんどミズバショウの写真です。
s-06・06 (11)

s-06・06 (52)

s-06・06 (67)

s-06・06 (73)

s-06・06 (91)

もう一枚パノラマで
s-名称未設定 1のコピー

リュウキンカ
s-06・06 (70)

いつものビュウポイント
s-06・06 (34)

今日はボッカさんも大忙しのようでした。
s-06・06 (87)

竜宮小屋までで往路を戻り、研究見本園で昼食を摂り、まったりして過ごし、下山でした・・・。
久し振りの尾瀬ヶ原、快晴でミズバショウは最盛期と、大満足の一日になりました。御一緒した皆さんも大満足の様子で、キスゲの時期にも、などと、道々話がはずみました。

御一緒した皆さん時期を見計らって、又出かけましょう・・・。一日有難うございました。







  1. 2017/06/07(水) 08:31:33|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

まったく・・・

16年5月27日 (金)雨

今日は尾瀬沼です。雪が少なかったと聞いてはいましたが、この時期まったく雪が残っていません。いつもの年なら、日陰や谷にはけっこう雪が残っているのですがね。
そのおかげかどうか、花の咲きだしが早いのでしょうね、6月にならないと見られない、キヌガサソウなどたくさんの花が見られました。

歩き出しから雨ですから傘を差しての歩き出しです。沼に着いても雨は降ったり止んだりで、ビジターセンターの人の話でも、今日は一日雨でしょうとのことです。
センターの休憩所で朝食をした後、大江湿原まで行ってきました。雨の合間に見える燧ケ岳にも、ナデッ窪に少し雪が見えるだけで、夏の様相の燧ケ岳です。

大江湿原ではワタススゲが咲いており、後1週間もすると果穂がゆらぎ出すのではないでしょうかね・・・・・・

今日見た花々は、キヌガサソウ
s-05・27 (68)

長蔵小屋裏の、シラネアオイ
s-05・27 (22)

三平下のミズバショウ
s-05・27 (59)

大江湿原のリュウキンカ
s-05・27 (38)

林床ではイワナシ
s-05・27 (83)

ズダヤクシュ
s-05・27 (113)

ベニバナイチヤクソウ
s-05・27 (153)

ラショウモンカズラ
s-05・27 (145)

まだまだたくさんの花が見られましたが雨で写真が撮れなかったこともあり、これといった写真がありません。

大清水まで戻り、おそい昼食の後帰路に・・・。122まで来ると雨も上がり晴れ間も少し見えました。
雨の尾瀬も一興と思いながら歩きはしましたが、やはり晴がいいですね。










  1. 2016/05/28(土) 08:31:07|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑
次のページ

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック