山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

桜 市内各所・・・・・

08年3月30日 (日)曇~雨
明日からアルバイトが始まるので今日は山へ行きたかったのですが
予報では天気が悪くなるというので山行はやめて家にいたが
家にじっとしていられなくて、桜が咲き出していたので市内各所を廻って桜の花の
写真を撮ってきました。
(桐生川の土手で咲きだした桜)
s-08年3月30日桐生市内 002

(吾妻山と桜)
s-08年3月30日桐生市内 007

(群馬大学裏の桜)
s-08年3月30日桐生市内 011

(天満宮の桜)
s-08年3月30日桐生市内 018

s-08年3月30日桐生市内 021

(スミレの花も境内で咲いていた)
s-08年3月30日桐生市内 023

明日から仕事、一週間、山と御無沙汰になる(
スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 22:12:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

カタクリ咲きました・・・・・観音山

08年3月26日 (水)曇
11日に登った時、一葉出ていたので一週間もすれば花が
咲き出すと思っていたがあれから二週間、やっと花が咲き出したというので
SさんHさんと観音山へ、やはり今年は昨年より咲き出しが遅いかな・・・・
今日は曇り空で光は期待できなかったが、曇り空は花に蔭ができない
からと、いいほうに解釈して・・・・・
今日は前のコースを反対周りで観音山へ
前回よりかなり早いペースで歩いたようで、少し汗ばみながら歩いたようです。
陽だまりではフモトスミレも咲いていたのですがやはりカタクリが早く
見たいと気持ちが焦っていたようでフモトスミレの写真は撮らずにカタクリの
群生地に・・・・・・
写真、一時間くらい撮っていましたかね、
後は鳴神山のカタクリが咲くのが楽しみです。
s-08年3月26日 014

s-08年3月26日 023

s-08年3月26日 032

s-08年3月26日 040

s-08年3月26日 044

s-08年3月26日 046

(カンスゲ)の花もあちこちで咲いていた、地味な花だが味わいのある花で
ワタスゲの仲間です
s-08年3月26日 007

  1. 2008/03/26(水) 20:58:32|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12 | page top↑

ハナネコノメ咲きました・・・・・・

08年3月22日 (土)晴
20日に黒斑山で雪遊びをしてきたので今日は春の花を見に、鳴神山
Sさんと・・・・・9時半に広土橋を歩き始める、歩き始めること10分なんと
先週はやっと葉がでた、だけだったハナネコノメが咲き始めているではないか
この一週間、暖かかったうえ雨が降ったりで花が咲き始めたようで
帰りに写真を撮ることに(まだ日がさしていないので)
今日は一気に山頂へ山頂でマンサクの花の写真をとり早めの昼食で
早々と下山して、ハナネコノメのあるところへ、1年ぶりのハナネコノメを
沢に落ちそうになりながらもなんとか写真に撮る・・・・
やはり1年ぶりに春の野草を見ると気持ちが高揚する・・・・・
(ハナネコノメ)
s-08年3月22日 033

s-08年3月22日 034

s-08年3月22日 040

s-08年3月22日 048 のコピー

(ユリワサビ)
s-08年3月22日 035

s-08年3月22日 043

(マンサク)先週はちょっと早かったが今日は見ごろ・・・
s-08年3月22日 012

s-08年3月22日 014

s-08年3月22日 016

今日は花を見ただけで大満足の鳴神山でした(^^)(^^)・・・・・・

  1. 2008/03/22(土) 16:44:09|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

雪の降りしきる中を・・・・黒斑山

08年3月20日 (木)雪
20日は黒斑山へ登る計画を立てていたのに、19日から雨の予報が出た、
平地の雨は山では雪になるのではと、期待して20日の朝、雨の降るなかを
3時45分にわが家を出発する、途中でいつも通り食糧を買い込み18号線で
軽井沢に、この辺から雨に雪が混じり始め、高峰高原に近ずくにつれ、
期待通り本格的に雪になってきた、18号線がすいていたこともあり予定より早く
高原ホテルに着きそうなので写真を撮ることに、薄暗い中、雪の付いた立ち木が
幻想的だったので
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪 D1 001

高原ホテルの駐車場で準備を済ませ雪の降る中6時45分に登りはじめる、
いつもより多い雪の上に昨日から降った雪が積もったので登り口でも
50センチ以上の雪があり初めからスノーシューをつけて歩き出すことに、
まだ誰も歩いていない雪の上を綺麗なカンバスに絵を描くような気持ちで歩く
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  001

s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  004

トレースも付いていない雪の感触を楽しむには少し雪が多かったのですが、
スノーシューを着けて歩いているのに腰のあたりまではまりニッチもサッチも
いかなくなったことが何度かあり
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  005

(やっと少し見えた黒斑山)
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  006

普段なら40分ぐらいで着くシェルターに2時間半かかって到着する、疲れたーーー!!
ここで朝食コーヒータイム、
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  010

その後少し上のトーミの頭の見えるところまで、何枚か写真を撮ったが
浅間山も見えるようになるとは思えないし、暫くぶりのラッセルで疲れたので
下山することに
(トーミの頭)天気がよければトーミの頭の向こうに浅間山が見える
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  017

下山を始めたら雪の降りが強くなり、黒斑山も見えなくなり始めた、
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  032

下りは登りほどは時間もかからずに下山できた、
(登り口の鳥居も足もとが埋まっている)
s-08年3月20日 黒斑山 (木)雪  037

これから登るというパーティにあった、今日はじめて会う登山者です、
車の中で昼食を済ませ、今日もう一つ予定していた、妙義山麓美術館に寄る、
知り合いが主宰する絵画の会の展覧会を見学、主宰者にも、合えて暫く
話し込んできた。
その後帰路に、途中思いつき高崎のビックカメラに寄りプリンターの印画紙と
インクを買って帰宅する。
身体は疲れたが、充実感のある一日でした。
やっぱり雪の山はいいーーーーーー!!!(^^)
  1. 2008/03/21(金) 11:11:31|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

マンサク咲いたかな・・・・

08年3月15日 (土)晴
3月12日に登った時はまだ蕾がほころびはじめたばっかりだった、マンサク、
今日はSさんとHさん3人でマンサクの花を見に行くことに、
朝9時にSさんとHさんを迎えに、最近三人で歩く機会が多くなった・・・・・??
途中、昼飯を用意して広土橋を9時30分に登りはじめる、のんびり歩き
最初の岩場にマンサクが咲いているのを確認し、次の岩場まで休まずに、
途中雪の残っているところがまだあり今年は雪が多かった上に寒さが
続いたのでしょう等と話しをしながら約2時間で山頂(桐生岳)に11時着・・・・・
ここにはマンサクが咲いていなかった、今年も桐生岳ではマンサクが見られない
かもしれない、コーヒータイムの後、仁田山岳へ、ここではマンサクが咲き出して
おり三者三様で写真を撮る、その後昼食にする・・・
(赤城山をバックに)
s-08年3月15日 (土)晴 012

s-08年3月15日 (土)晴 029

s-08年3月15日 (土)晴 035

s-08年3月15日 (土)晴 036

いちど桐生岳に戻り下山、2時には広土橋に
マンサクの花は咲き始めでまだ蕾もたくさん付いていた、今年は昨年より花は多いが
赤城山をバックに撮ったマンサクの樹は昨年よりも花の付が悪いようだ、毎年たくさん
花が付く事はないようで何年かおきに花の付の良し悪しがあるようですね・・・・
山の花は他の花も皆そういう傾向がありますね、
  1. 2008/03/15(土) 21:57:38|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

20数年ぶりに・・・・・仙人ヶ岳

08年3月12日 (水)晴
茂倉沢から仙人に登ろうと(20年以上前に登ったことがある)
家を8時に出発する、登り口の茂倉林道の入口に車をおいて8時30分に
登り始め、茂倉沢へ最近は人が歩いていないのかほとんど踏み後もなく
荒れた沢筋を右左に歩くこと30分で釈迦如来像のある岩場(洞窟)に到着
(予定よりかなり早く着いた)20数年前に見た釈迦如来像はそのまま静かに安置
されていた
s-08年3月12日 003

ここで少し休んでから塩宮神社から来る稜線のコースに向かう、この上は
道がないので地図を頼りに少し岩場を登り下から見て左側の斜面に向かう
這うようにして30分かけて稜線に、この30分はきつかった、暖かかったことも
あったが久しぶりに汗まみれになった、稜線に着いたときは心底ほっとした
稜線を歩き始めて5分位で、つなぎ石に
s-08年3月12日 007

なんでこの岩は落ちないのだろうかなどと思いながら写真を撮り
前仙人に、前仙人には10時5分に着く
ポットに入れてきたコーヒーを飲み一休み、仙人ヶ岳までいければと
予定はしてきたが、先ほど道のないところを這いずりあがり少し気力が
萎えてしまい仙人ヶ岳はまたにして塩宮神社に下りることにする、
塩宮神社への道ははじめて歩いたがけっこう快適な尾根歩きで
前仙人から1時間弱で塩宮神社に着いた
s-08年3月12日 018

残りのコーヒーを飲んで休んだ後アスファルトの市道を1.2Km茂倉林道入口まで
3時間半の山歩きにしてはきつかったかな
結果的に昨日の寝釈迦と今日の釈迦如来像と二日続けてお釈迦様めぐりを
したことに、ご利益がありますように・・・・・????
  1. 2008/03/13(木) 09:50:41|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

散歩・・・菱 観音山

08年3月11日 (火)晴
Sさんに観音山へ案内すると言われHさんも誘って出かけてみた。
9時にSさん宅を出発すると言うので、わが家を8時40分に自転車で、
桐生川の土手を15分も走るとSさんの家に到着、
今日は風もなく暖かい日になりそうだ。Sさん宅を9時に出発、
Hさん宅により、歩くこと約20分で金葛歩道へ、
ここから仙人への道とは反対側の山道に入る、この道は初めてのコースである
観音山には35分くらいで到着する、ここから少しで寝釈迦の安置してあるピークに
涅槃のお釈迦さまがあるとは聞いていたが初めて拝顔する、
s-08年3月11日 菱 観音山 009

一息入れてここからは少し下りが続くが春の日差しが立ち木をまぶしく照らして
s-08年3月11日 菱 観音山 004

下りでも汗ばみながら歩く・・・・この後東屋に、・・休憩の後天神橋(祖父入)に下山、
桐生川の土手を数分でSさん宅へ11時少し廻っていたが、
2時間の散歩で、 約16000歩きました。
あと1週間もするとカタクリの花も咲き出しそうでしたし、アップダウンも適当にあり
楽しく散歩できるコースですね。
  1. 2008/03/11(火) 22:35:24|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

春の兆し・・・・

08年3月3日  (月)晴
今日はカミさんが出かけたので少し早めに鳴神山へ、8時には家を出て
広土橋には8時半少し前に着き8時半には登り始める、
歩き始めは雪はなかったが途中から、まだかなりの雪が残っていた、
s-08・03・0 003

こんなに雪があるのでは春の兆しは何もないかと思いながら山頂へ
肩の広場
s-08・03・0 005

9時30分に到着
山頂にはまだ春の兆しはなく
s-08・03・0 008 のコピー 2

今日はポットに入れてきたコーヒーを飲んでから、仁田山岳へ、
こちらでは思いもかけず、マンサクの花がほころびはじめていた、
s-08・03・0 019 のコピー

s-08・03・0 030 のコピー

暫く写真を撮って10時10分に下山開始
s-08・03・0 032

登る時は沢の水も春を感じられなかったが、山頂で花を見たのが
見る目を変えたのか、何となく沢の水もぬるんでいるように思えてきた
ゲンキンなものです、木立の間にさす光も暖かく見えて来て
思わずハミングしながら、足どりも軽く登山口の広土橋へ
s-08・03・0 033

広土橋には11時に到着、残りのコーヒーを飲んで知り合いの
食堂へ、昼食を食べて帰宅
春の兆しが少し感じられた鳴神でした・・・・・・!!
  1. 2008/03/03(月) 20:24:45|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1 | page top↑

春をさがしに・・・・葛生 柿平地区

08年3月1日 (土)晴
今日はSDさんがセツブンソウの自生地に案内してくれると言うので
朝8時30分にSDさん宅へ・・・・・
場所は葛生だというので梅田から行くことにする、
この道は数年前仕事で少し通ったことがあるので葛生へ行くには足利を回って
行くより早いと知っていたので・・・・・・・!!
セツブンソウの自生地、葛生 柿平地区には1時間20分くらいで到着、
かなりの数のカメラマンがもう写真を撮っていた。
形のよい花を見つけながら11時頃まで写真を撮った後、駐車場の蕎麦やで
蕎麦を食べて帰路に・・・・・・・・
セツブンソウの花は地味な花なのでなかなか写真を撮るのはむずかしいです。
記録写真のようになってしまいました。
始めはカラーで撮っていたのですが、終いにモノクロで撮ってみました。
s-08・03・01秋山川 032

s-08・03・01秋山川 049

カラーでもモノクロでも同じようです・・・・・・・!!
  1. 2008/03/01(土) 22:30:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック