山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

至仏山  NO2

08年8月21日 (月)晴
今週の土日久しぶりにどこへも出かけずに
家にいたので先週の至仏山の残りの花をアップします
あきずに覗いてください
(ハクサンチドリ)
s-08・07・21 尾瀬 001
(マイヅルソウ)
s-08・07・21 尾瀬 003
(オオバタケシマラン)
s-08・07・21 尾瀬 004
(モミジカラマツ)
s-08・07・21 尾瀬 005
(ヨツバシオガマ)
s-08・07・21 尾瀬 006
(アカモノ)
s-08・07・21 尾瀬 007
(ウスユキソウ)
s-08・07・21 尾瀬 021
(ジョウシュウアズマギク)
s-08・07・21 尾瀬 023
(ウサギギク)
s-08・07・21 尾瀬 025
(シュロソウ)
s-08・07・21 尾瀬 032
(ミヤマダイモンジソウ)
s-08・07・21 尾瀬 038
(イブキジャコウソウ)
s-08・07・21 尾瀬 042
(タカネナデシコ)
s-08・07・21 尾瀬 044
(タカネバラ)
s-08・07・21 尾瀬 052
(シナノオトギリ)
s-08・07・21 尾瀬 072
(ハクサンコザクラ、うしろの黄色い花はシナノキンバイだと思いますが)
s-08・07・21 尾瀬 077
いままで他の山で写真撮ってアップした花もあり重複している花がありますが
至仏山で咲いていた花としてみてください------
至仏山は今の時期はほんとうに花が多いです
花を見るだけでも登る価値があります-------。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 21:08:11|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11 | page top↑

オゼソウを見に至仏山

08年7月21日 (月)晴
オゼソウを見に至仏山へ・・・Sさんと-----
Sさんの家に朝3時に、1時間30分くらいで戸倉の第1駐車場に
5時には専用のバスで鳩待峠へ、ここから尾瀬へ入るのは久しぶり
まして至仏山に登るのはもっと久しぶりのことです・・・・
根利の部落を超える頃からガスって来て鳩待峠を歩きはじめる時は何を見えず
今日は雨に降られなければいいななどと話しながら登る
登り始め1時間も歩き始めると花が次々と・・・・・・
ガスの中花の写真を撮りながらのんびり歩き最初の展望台を過ぎると空が明るく
なり始める
あった~~~今日のメインの花オゼソウ
Sさんにオゼソウだ~~と声をかけるのも、もどかしく写真を------
(岩場で--)
s-08・07・21 尾瀬 012
(群生しているオゼソウとチングルマ)
s-08・07・21 尾瀬 028
(昨夜の雨に濡れていた)
s-08・07・21 尾瀬 030
上の3枚の写真は登りながら下の写真は下山しながら
s-08・07・21 尾瀬 074
(お花畑ではチングルマ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、オゼソウなど)
s-08・07・21 尾瀬 026
写真を撮って一段落していると青空が覗きはじめる
オヤマ沢田代を過ぎると青空の向こうに至仏山
s-08・07・21 尾瀬 013
稜線にでて振り返ると小至仏
s-08・07・21 尾瀬 063
(笠ヶ岳)
s-08・07・21 尾瀬 064
(ホソバウスユキソウ)
s-08・07・21 尾瀬 033
すこし時期がおそかったです
s-08・07・21 尾瀬 035
(イブキジャコウソウと眼下に楢俣沢ダム)
s-08・07・21 尾瀬 067
(尾瀬ガ原)
s-08・07・21 尾瀬 068
下山しながら(ハクサンシャクナゲと尾瀬ガ原)
s-08・07・21 尾瀬 070
(ワタスゲと燧ケ岳)
s-08・07・21 尾瀬 082
(尾瀬ガ原~燧ケ岳~奥は会津駒ケ岳)
s-08・07・21 尾瀬 091
今回の至仏山はオゼソウの最盛期で見事なオゼソウが見られました、天気も上々で
山の写真もすこし撮れ2人で満足しながら下山できました、帰りはシャクナゲの湯につかり
一路桐生へ5時前にはSさん宅へ着きました。
他の花の写真は後ほどアップしますので宜しく




  1. 2008/07/22(火) 14:40:40|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14 | page top↑

苗場山  NO2

08年7月13日 (日)晴
やっと仕事のきりがつき明日から3連休になります、暑さは相変わらずですが
気持ちはすこし高揚しています。最初の苗場山のアップで残った花等の写真の続きです。
歩いた時間は短かかったのですがけっこう写真は撮りました。
登り始めると、対岸に日が当たって鳥甲山が赤くなっていた
鳥甲山は登りたい山なのだがなかなかチャンスに恵まれず登れない・・・・・
s-08・07・13 苗場山 105
キヌガサソウの咲いていたところでは
(モミジカラマツ)
s-08・07・13 苗場山 007
(ミヤマカラマツ)
s-08・07・13 苗場山 085
(キスミレ)
s-08・07・13 苗場山 089
(オオバタケシマラン)
s-08・07・13 苗場山 081
山頂湿原に着くとワタスゲが、奥の山は鳥甲山
s-08・07・13 苗場山 016
山頂の広大な湿原がなかなか旨く表現できません
s-08・07・13 苗場山 051
s-08・07・13 苗場山 064
雪解けが早かったところではチングルマが穂になっていた
s-08・07・13 苗場山 026
(イワイチョウ)
s-08・07・13 苗場山 054
(ツマトリソウ)
s-08・07・13 苗場山 059
雪の解けたのが遅かったところでは
(チングルマやイワカガミが)
s-08・07・13 苗場山 048
雪が少なかったとはいえまだたっぷりの雪が
s-08・07・13 苗場山 044
(ショウジョウバカマも)
s-08・07・13 苗場山 039
今日は天気もよかったので遊仙閣の前でコーヒータイムをのんびりと
s-08・07・13 苗場山 114
やっと残りのアップができました、昨夜より今夜のほうがすこし涼しいのもありますが
3連休の前で気持ちも落ち着いて、PCに迎えました。


  1. 2008/07/18(金) 23:02:11|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12 | page top↑

キヌガサソウ---苗場山

08年7月13日 (日)晴
5月30日に雪が多すぎて登れなかった苗場山へ
今日は天気もよく苗場山は登山者が多くなると思い----
早く登って早く下山しようと我が家を1時に出発する、関越自動車道を石打で下り
353号~117号へ、津南から秋山郷、小赤沢の苗場山登山口に4時15分頃に
4時半には登り始める、麓は夏になっているが上に行くにつれて春の様子になって・・・・
前回雪の下で見られなかったキヌガサソウがまだ咲いていた
山頂湿原には6時半ごろ着く、山頂湿原はもう少し雪が多いのを期待していたが
それでも山頂湿原は春の花のオンパレードである
山頂小屋の遊仙閣には7時5分過ぎに・・
遊仙閣に声をかけ遊仙閣の側でコーヒータイム
8時には下山を始める、下山しながら花の写真を-----
山頂下で今日一番みたかった
(キヌガサソウ)
s-08・07・13 苗場山 094

山頂湿原で咲いていた花
(チングルマ)
s-08・07・13 苗場山 050

(ヒメシャクナゲ)
s-08・07・13 苗場山 023

(モウセンゴケ)
s-08・07・13 苗場山 057

(ウラジロヨウラク)
s-08・07・13 苗場山 021

(ショウジョウバカマ)
s-08・07・13 苗場山 065

(ミツバオーレン)
s-08・07・13 苗場山 060

登山道沿いで
(アカモノ)
s-08・07・13 苗場山 071

(ゴゼンタチバナ)
s-08・07・13 苗場山 099

(マイヅルソウ)
s-08・07・13 苗場山 101

今日は一日花見の山歩きに―――――それも春の花見というのだから
雪の多い山はこの時期でも春の花が見られるのだから嬉しいですね
今日はキヌガサソウだけは是非見たかったので、それが見られただけでも
登った甲斐があったというものです
花の写真を撮りながらのんびり下山したので駐車場には10時半ごろ・・・・・到着
早く登って早く下りて今日は正解でした
駐車場も登り始めは何台もクルマがなかったのですが
下山したら駐車場はいっぱいでした、早い時間に下りたので秋山郷の
狭い道も込まないうち通れました。
もう少し写真があるのですが残りは後日アップします
  1. 2008/07/13(日) 23:06:40|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10 | page top↑

夏の花

08年7月6日 (日)晴
20日ぶりに鳴神山へ
暑くなりそうだというので少し早めにいつものコース広土橋から
いや~~暑かった歩く始めるとすぐ汗が噴き出してきた、なにせ蒸し暑い
こんなに汗をかきながら登るのは本当に久しぶり
最後の水場でA・Iさんに  A・Iさんも暑くなるというので早く出かけて
きたそうだが、なにせ暑かった、山頂に着いたときは下着までびっしょりに
なっていた、あまり暑かったのでコーヒータイムもそこそこに下山することに
山はすっかり夏の装いで花も夏の花になっていた
下山しながら花の写真を撮ってみたがあまりの暑さにボーッとしていたのか
まともな写真が撮れなかった-----(^^:
山頂で(シモツケ)
s-08・07・06 002

(ホツツジ)
s-08・07・06 004

肩の広場(ニッコウキスゲ)
s-08・07・06 006

(トリアシショウマ)
s-08・07・06 014

(カラマツソウ)
s-08・07・06 017

(ヤマアジサイ)
s-08・07・06 025

(ウリノキ)
s-08・07・06 031

今日はウリノキの花が見られればと思っていたのです、この花は好きな
花で何年か前「鳴神の花」という写真の個展を開いたとき花の名前だけでなく
花のイメージでネーミングをつけましたその時ウリノキの花は
イメージが流氷の下で泳ぐクリオネに見えたので樹上のクリオネとしたのですが
今日のウリノキはそうは見えませんね-----(><)
  1. 2008/07/06(日) 22:37:03|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11 | page top↑

燕岳の花・・・

08年6月27~28日
燕岳で花の写真を撮ったのは初めてです
コマクサはまだ咲いていませんでした。
雪解けで咲き出す花が沢山咲いていました。
(初めて見たイッチョウラン)
s-08・06・27~28燕岳D1 002

(マイヅルソウ)
s-08・06・27~28燕岳D1 004

(イワカガミ)
s-08・06・27~28燕岳D1 005

(ミヤマキンバイ)
s-08・06・27~28燕岳D1 019

(タカネスミレ)
s-08・06・27~28燕岳D1 023

(イワウメ)
s-08・06・27~28燕岳D1 092

(ハクサンイチゲ)
s-08・06・27~28燕岳D1 102

(オオバキスミレ)
s-08・06・27~28燕岳D1 105

(ヒメイチゲ)
s-08・06・27~28燕岳D1 106

(ミツバオーレン)
s-08・06・27~28燕岳D1 113

まだまだいろいろ咲いていましたがそれなりに写真に撮れた
花だけアップしました、他の花はごめんなさい-------
コマクサの花の写真もいつかは撮りたいねです、槍ヶ岳をバックに・・・・!!
  1. 2008/07/02(水) 21:58:54|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック