山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

ウバユリ

09年7月26日 (日)晴
久しぶりに鳴神山へ行って来ました 6月のはじめ以来です
日曜日に登ったのはいつ登ったのかな~~・・・???
たまには日曜日に登るのもいいものです 登山口では伊勢崎のHさんに今年始めてあったり
下山を始めるとそれこそ何年ぶり4~5年以上前に会ったきりの 前橋のHさんにばったりです
積もる話をしながら花の写真を撮りながら二人でのんびり下山しました
今日は見たいと思っていたウバユリも見られたし古い知人にも会えたので
思い切って出かけてよかったです
登りはじめ 沢の流れがひかっていました
s-09・07・26 024
いつものように下山しながら写真は撮りました
肩の広場の岩場にヤマユリ
s-09・07・26 001
ウバユリは春先には沢山見たのですが数は減っていました
s-09・07・26 005
それでもそれなりに咲いていました
s-09・07・26 020
イワタバコも咲き出していました
s-09・07・26 009
昨年よりヤマユリ多いです
s-09・07・26 018
タマアジサイ
s-09・07・26 022
今年は雨が多いのですかね沢の水が多かったです
昼ごろから天気がくずれるという予報でしたが一日天気は持ちました
夕立には夕方がありましたが--------

スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 21:30:11|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

ニッコウキスゲ

09年7月15日 (水)晴
北海道から帰り日がたっていないので少し疲れていましたが尾瀬ガ原のニッコウキスゲが
最盛期だと言うのでKさんと行って来ました
尾瀬ガ原は久しぶりです まして ニッコウキスゲの時期はいつ行ったかな~~というくらい
久しぶりでした
今日は今年一番という暑さの中 鳩待峠から尾瀬ガ原を一周しました
ニッコウキスゲは見事でした
尾瀬ガ原を歩きはじめるとキスゲも目に付きましたが
アヤメもちょうど見ごろでした
s-09・07・15尾瀬ガ原 003
牛首付近ではナガバノモウセンゴケが湿原を赤く染めていました
s-09・07・15尾瀬ガ原 014
ニッコウキスゲ
s-09・07・15尾瀬ガ原 018
至仏山とニッコウキスゲ
s-09・07・15尾瀬ガ原 027
(燧ヶ岳と)
s-09・07・15尾瀬ガ原 029
竜宮のそばの休憩ベンチで今日は不届きなカメラマンがいました
ニッコウキスゲの写真を撮ることでいっぱいなのか何度も何度も自分のアングルにするのに邪魔と
感じたのか他の花を摘まんでいました
あまり何度もやるので我慢ならなくなり私と同じような年代の人だったと思いましたが
そばにいって注意してしまいました まだこんな不届きものが尾瀬に入ってくるのですね
見晴らし十字路の燧小屋で布団を干していました
s-09・07・15尾瀬ガ原 046
ここで少し休んでから 東電小屋へ
東電小屋で昼食を  その後ヨッピ橋から牛首へ
途中で燧とキスゲ
s-09・07・15尾瀬ガ原 059
今日は一日暑くて鳩待峠に着いた時は熱中症になる寸前のようでした
かき氷がうまかった~~
  1. 2009/07/23(木) 08:35:46|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

北海道旅行 NO7

09年7月10日 (金)曇時々雨
今日は息子とカミさん3人での朝食です 朝食の後息子は仕事に出かけました
今日は千歳市内を回る予定です 少し雨が降っているので様子を見ながら出かけました
千歳の町はあまり見るところが無いと息子がいっていたので まずは千歳空港へ行ってみました
北海道へ来たのだから一度は北海道のラーメンを食べてみたいと思いましたが千歳にはたいした
ラーメン家が無いと聞きましたので空港のラーメンやに入ることにしました
ラーメン道場というラーメン専門店が何軒かまとまっている一角があります
そこでラーメンを食べてきました
s-09・07・04~11 北海道旅行 324
ショッピング街などを見てまわりけっこう時間がかかりました
空港に入るときは雨が降っていましたが空港から出てみると雨はやんでいたので
ラムサール条約に登録された「ウトナイ湖」にいってみました
s-09・07・04~11 北海道旅行 325
ビジターセンターへ車をおいて少し散策しましたが何せ鳥のことはあまり分かりません
上空に千歳空港への離発着する飛行機
s-09・07・04~11 北海道旅行 327
風も強くなり寒くなってきたので早々に帰りました息子のところには4時ごろでした
今夜は息子とカミさんとの夕食を 
1週間早かった あっというまでした

09年7月11日 (土)曇
今日は帰りのフェリーに乗ります それでも小樽でもう一ヶ所見たいところがあるので
少し早めに息子の所を出ました 小樽には6時頃着きました
鰊御殿です まずは旧青山邸 今は貴賓館になっています
s-09・07・04~11 北海道旅行 334
s-09・07・04~11 北海道旅行 336
丘の上に移築した鰊御殿
s-09・07・04~11 北海道旅行 338
鰊の最盛期にはこういう屋敷が沢山あったのでしょう
通りには廃屋になった普通の民家があります こんな民家も昔の栄華が見られます
s-09・07・04~11 北海道旅行 344
小樽に戻ります 旧日本郵船小樽支店の近所にある鱗友市場にある「のんのん」で朝食を
(さんまの刺身定職)
s-09・07・04~11 北海道旅行 346
朝食の後 フェリー乗り場に 9時頃でしたその後乗船して出航を待ちます
フェリー離岸します
s-09・07・04~11 北海道旅行 353
ちょっと感傷的になります また来られるかな~~きたいな~~~
昼食はシェフお勧めの海鮮丼をいただきました
s-09・07・04~11 北海道旅行 354
このあと大浴場で風呂に入ったりしながら夕食の後は早くお休みに

09年7月12日 (日)晴
朝は早めに目覚めました カミさんと窓から海をながめながら夜明けを待ちました
少し赤くなりましたが
s-09・07・04~11 北海道旅行 363
朝日は見られませんでした
s-09・07・04~11 北海道旅行 365
6時には新潟港に接岸しました 一気に桐生に帰ってきました
初めての北海道旅行おおむね天気にはめぐまれカミさんが計画していたところは回れたようです
わたしも往復2560キロ運転で疲れましたがこんな旅もありかなと
次にもう一度北海道にいければ山歩きもしてみたいと思いましたが------
長いあいだ北海道旅行にお付き合いありがとうございます

次は先日行ってきた尾瀬ヶ原をアップします
  1. 2009/07/21(火) 08:32:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1 | page top↑

北海道旅行 NO6

09年7月9日 (木)曇
今日は日帰りで洞爺湖からニセコを廻ります
まずは腹ごしらえと苫小牧まで出て「マルトマ食堂」へ
カミさんはウニ丼を私はマグロのづけ丼を----ウニ丼1000円ですからね~~
まずは室蘭へ そして地球岬に
(岬にある灯台)
s-09・07・04~11 北海道旅行 277
この灯台は普段は人が入れません 
その安心感からか灯台にキタキツネが住み着いているようです
(親子でしょうか3匹いました)小さくて見ずらいですが
s-09・07・04~11 北海道旅行 282
この後洞爺湖へ向かいます 室蘭湾にかかっているつり橋を渡ります
つり橋に入るところはループになっています つり橋はかなりの高度があります
大型の船舶が行きかうためだと思いますが 車で走っていても恐いくらいでした
渡り終わると展望台があり 室蘭湾と釣り橋が見られるというので登って見ました
s-09・07・04~11 北海道旅行 285
少し休憩した後は一路洞爺湖に 洞爺湖温泉について洞爺湖を見ようとしたのですが
旅館やホテルの庭に入らないとよく見られなかったので 直ぐに有珠山と昭和新山に向かいました
昭和新山は近くに見られました
s-09・07・04~11 北海道旅行 293
有珠山は少し靄がかかっていました
湖まで引き返し湖を半周してニセコへ向かいます 
この半周が長かったです 30キロ以上あったのではないかと思いました それでも木立の間から
見られる洞爺湖がよかったです 洞爺湖温泉の対岸あたりでは 昭和新山と有珠山が見られました
遠くの低いほうが新山で高いほうが有珠山です
s-09・07・04~11 北海道旅行 297
s-09・07・04~11 北海道旅行 298
ニセコへ向かう途中では羊蹄山が見られるわけですが山頂は雲がかかっていて
見られませんでした
s-09・07・04~11 北海道旅行 300
ニセコからニセコパノラマラインに パノラマラインで見られる大谷地と神仙沼に
ちょっと花は少なかったですが大谷地です
s-09・07・04~11 北海道旅行 302
ここから10分も走ると神仙沼の入口に 沼までは約30分ぐらい整備された木道を歩きます
ここは歩いた価値がありました神仙沼までの途中には湿原もあり沢山の花を見ることができました
(アヤメ・・・??)
s-09・07・04~11 北海道旅行 308
(ワタスゲ)
s-09・07・04~11 北海道旅行 310
(チングルマは穂になっていました)
s-09・07・04~11 北海道旅行 313
(エゾキスゲもチラホラ)
s-09・07・04~11 北海道旅行 317
他にもハクサンチドリ タテヤマリンドウ?? ミツガシワ ツルコケモモ等沢山の花の
競演が見られましたので 得した気分でした
ここからは海岸沿いの岩内まで行き 返りはニセコの反対側の倶知安から羊蹄山を見ることに
反対側からもなかなか山頂は見られませんでした
s-09・07・04~11 北海道旅行 321
後は支笏湖から千歳に
息子の所へひた走りでした 今日もよく走りました
今日は息子は職場の飲み会というので カミさんと一杯のんで夕食の後は
ぐっすりです

  1. 2009/07/19(日) 10:10:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

北海道旅行 NO5

09年7月8日 (水)曇時々雨
今日は美瑛 富良野を廻ります
朝4時に起きて4時20分には民宿「たきがわ」さんを出ました
s-09・07・04~11 北海道旅行 222
「たきがわ」さんはレンタルサイクルもやっておりました
美瑛駅でカミさんと少し打ち合わせを----
s-09・07・04~11 北海道旅行 223
まずは 北西の丘に まだ日の出には間がありましたが天気があまりよくありません
(北西の丘から少し大雪山の方角が赤くなりました)大雪山は雲の中
s-09・07・04~11 北海道旅行 226
(マイルドセブンの丘)
s-09・07・04~11 北海道旅行 230
(セブンスターの木)
s-09・07・04~11 北海道旅行 241
(ケンとメリーの木)
s-09・07・04~11 北海道旅行 244
(ぜるぶの丘)
s-09・07・04~11 北海道旅行 245
パッチワークの丘を少し移動して今度は
(クリスマスツリーの木)
s-09・07・04~11 北海道旅行 248
(一本のポプラ)
s-09・07・04~11 北海道旅行 251
(新栄の丘)
s-09・07・04~11 北海道旅行 255
ここでお茶を沸かして朝食を ここの展望台の駐車場には車でキャンプをしている人が
何人かおりました 皆一週間とか二週間北海道を廻っている人が多かったです
朝食を食べ終わると雨がぽつぽつ落ちてきました 美瑛を回るのはここが最後で次は富良野へ
移動することになっていたので 予定していたところは雨に降られずにすみました
富良野までは約一時間で 富田ファームではまだ雨が降っていましたが四季彩の丘
では少し雨は小降りになりました
(ラベンダーも咲いていました 四季彩の丘)
s-09・07・04~11 北海道旅行 257
今度は ドラマ「北の国から」の撮影地でもありセットが残してある麓郷へ
(拾ってきた家)竹下景子演じた雪子さんの住んだ家
s-09・07・04~11 北海道旅行 263
他にもセットで使われた家がありました
ちょっと移動して(五郎さんの石の家)
s-09・07・04~11 北海道旅行 266
麓郷を後にして今度は夕張へ 12時半ごろには夕張駅前に 食堂で遅い昼食の後
(幸せの黄色いハンカチのセットへ)
s-09・07・04~11 北海道旅行 268
見終わるころに又雨が強くなりました夕張駅に着いた時はかなり雨が降ってきました
(車の中から夕張駅を)
s-09・07・04~11 北海道旅行 272
この後は息子のいる千歳に-----
千歳には5時半ごろ到着しました 3日間のロングドライブでした
夕食に後はもうぐっすりでした・・・・・
明日はまたロングドライブです------
  1. 2009/07/18(土) 12:16:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

北海道旅行 NO4

09年7月7日 (火)晴
朝3時半に起床しました 対岸まで行って日の出を見ようと言う事でしたが
間に合いそうもありません取り合えず身支度をして出発しました するとどうでしょう
達古武沼まできて見るとなんと向こう岸の空が赤くなりはじめているのです 
ちょうど沼の周りを半周する道だったのです あわてて湖岸に車を停めて写真を撮ることに
その時ですキタキツネが飛び出してきました
s-09・07・04~11 北海道旅行 150 のコピー
あわてて撮りましたが何とか撮れました
沼が赤くなり始めました
s-09・07・04~11 北海道旅行 151
日の出です
s-09・07・04~11 北海道旅行 168
運良くキタキツネは見られたし朝日まで写真に撮れました
その後対岸までの道が良く分からず時間がかかりましたが何とか対岸の展望台まで着きました
立派な展望台のわりに展望は今ひとつという感じでした
この後は 阿寒湖を目指します 鶴居村から林道を走り阿寒湖へ 途中またキタキツネに
s-09・07・04~11 北海道旅行 173 のコピー
少しダートのような道でしたが鶴居峠に雄阿寒岳が迫ります
s-09・07・04~11 北海道旅行 177
峠から約30分で阿寒湖に
s-09・07・04~11 北海道旅行 180
阿寒湖はきれいな湖でしたが一周する道もなく 見過ごしたのかも知れませんが展望台も
ありませんでした
次は摩周湖に向かいます一時間半くらいかかったでしょうか摩周湖です
今日は霧の摩周湖でなくピーカンの摩周湖でしたが 
霧がかかっていなかったので展望は良かったです
s-09・07・04~11 北海道旅行 183 のコピー
第3展望台で
s-09・07・04~11 北海道旅行 193 のコピー
摩周湖では10時過ぎまであそんで 次の目的地屈斜路湖に
屈斜路湖には30分くらいで着きました
s-09・07・04~11 北海道旅行 199
11時ごろまで遊んで美瑛を目指しますここからがロングドライブになります
美幌峠の展望台で
s-09・07・04~11 北海道旅行 206
美幌町 北見市 石北峠 層雲峡 旭川市 美瑛町です美瑛には5時頃でした
美瑛駅前の案内所に飛び込んで宿泊先を見つけてもらいました 運良く駅前の
「民宿たきがわ」さんに素泊まりで泊まれました本当にやれやれです
夕食は近所のコンビニで調達して風呂に入った後一杯飲みながらでした
明日の朝は又早いので食事の後は直ぐに就寝です
それにしても今日はよく走りました-------

  1. 2009/07/17(金) 10:46:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

北海道旅行 NO3

09年7月6日 (月)晴
今日から長距離ドライブの始まりです 息子のところを5時半に出発です
まずは腹ごしらえと 息子お勧めの苫小牧漁港の「マルトマ食堂」へ
s-09・07・04~11 北海道旅行 090
今が旬だと言うホッキ丼をいただきました とりたてのホッキ貝はおいしくてボリュームもあり
なんといっても値段が安い 一杯750円と言うのですから
ホッキ貝がこんなに美味しい貝とは新しい発見でした
s-09・07・04~11 北海道旅行 091
お腹もいっぱいになり いよいよ今日 最初の目的地「襟裳岬」を目指しました
日高町~浦河町と海岸をひた走ります 日高昆布の生産地なんでしょうね 漁師さんの
庭先にはどこの家でも昆布が干してありました
マルトマ食堂を出てから約2時間半ようやく襟裳岬に到着です
積丹 神威岬もそうでしたがここ襟裳岬も高山植物が豊富です沢山の花を見ることができました
s-09・07・04~11 北海道旅行 094
岬の最先端です
s-09・07・04~11 北海道旅行 102
s-09・07・04~11 北海道旅行 105
襟裳岬先端の直ぐそばまで人家があるのには驚きました
約2時間散策したりみやげ物やを見たりして過ごした後 次は釧路湿原です
釧路を目指して走り出すと 海岸沿いの牧草地で牧草を刈っているところを初めて見ました
s-09・07・04~11 北海道旅行 109
このあたりは道の両側が広大な牧草地のようです
どこまで真っ直ぐなんだろうと言う道をひた走りました
広尾町 浦幌町 白糠町を過ぎると釧路市です 釧路湿原には2時ごろに着きました
(達古武沼)
s-09・07・04~11 北海道旅行 114
釧路川をカヌーが
s-09・07・04~11 北海道旅行 116
展望台ですこし湿原を眺めた後 釧路湿原駅に
s-09・07・04~11 北海道旅行 123
運良く「のろっこ電車」がホームに入ってきました
s-09・07・04~11 北海道旅行 128
今日はここでキャンプと決めたのでのんびり散策をしながら夕日が沈むのを待ちました
少しモヤがかかっていたので雌阿寒 雄阿寒は見られませんでしたが蛇行する釧路川に
日があたり赤く光る様子が幻想的でした
s-09・07・04~11 北海道旅行 139
日が沈みます
s-09・07・04~11 北海道旅行 146
星を眺めながら用意した夕食を  いつも一緒にいるカミさんですが
家にいるとろくに話はしませんがこんなところで一杯飲みながら夕食をすると
けっこうお互いに饒舌になるものですね 
今日も長距離ドライブでしたが又明日は美瑛までの長距離ドライブです
おやすみなさい--------
  1. 2009/07/16(木) 11:02:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

北海道旅行 NO2

09年7月5日 (日)晴
4時少し前に目覚め 身支度をしている間にフェリーは4時30分小樽港に接岸しました
いよいよ北海道の第一歩をカミさんと一緒に車中で記します
車で走り出すとそこはもう観光地としても有名な小樽運河でした
車を駐車場に入れて まだ人のいない小樽運河沿いを散策しました
s-09・07・04~11 北海道旅行 038
運河から少し離れたところにも沢山の古い建物が残っており 
その古い建物を活かし いまだに店舗として使っているようです
s-09・07・04~11 北海道旅行 041
今日は岬を回って息子のいる千歳に行くことにしているので
まず積丹岬を目指しました 海沿いの道をひた走る快適なコースです
積丹岬には7時到着でした
s-09・07・04~11 北海道旅行 047
岬は緯度の関係もあるのでしょうが本州では高山帯に行かないと見られない花が咲いており
山登りの気分を味あうことが出来ました 次は神威岬です 
用意していた朝食を途中の漁港のそばで食べたりしながらでしたが9時前には岬に到着です 
この岬は駐車場から一気に歩いても20分以上かかるそうです けっこう登り下りがあり高山植物の
お花畑があります 目を海に転じれば積丹ブルーの海がひろがります
積丹ブルーとお花畑のコラボレーションです
s-09・07・04~11 北海道旅行 069
(エゾキスゲが崖一面に咲いています)
s-09・07・04~11 北海道旅行 072
エゾキスゲやシシウド エゾフーロ ハマナスなど沢山の花が見られました
岬の先端 積丹ブルーの中に立つ神威岩
s-09・07・04~11 北海道旅行 074
お花畑と海を眺めながらゆっくり往路をもどり途中から駐車場上の展望台へ
岬の全景と神威岩が見渡せました
s-09・07・04~11 北海道旅行 078
駐車場に戻り 売店で積丹ブルーのアイスを-----これは美味しかった~~~
2時間近く遊んだ後 次は支笏湖です 
札幌を過ぎたあたりから雨がぽつぽつ降り出し途中激しい夕立になりましたが 
何とか峠を越えると支笏湖でした 
s-09・07・04~11 北海道旅行 084
支笏湖まで来ればもう息子のいる千歳までは小一時間です 雨も降っていたので支笏湖は
通り過ぎました 16時30分息子のいる宿舎に到着です
4日の朝4時半に我が家を出発して36時間やっと着きました 風呂に入り カミさんと3人で
今夜の食事の買い物をして戻り 3人で乾杯です 久しぶりに息子と飲む酒はうま~い~~~
ちょっと飲みすぎたかな-----おやすみ~~~
  1. 2009/07/14(火) 14:18:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

北海道旅行 NO1

今回は山旅ではありませんが暫くお付き合いください
昨年次男が北海道へ転任してから一度は行きたいと思っていた北海道旅行です
本当は北海道で少しは山歩きが出きればと考えていましたが カミさんと一緒なので
今回は山歩きは見送りました 
次回又機会があって北海道に行けたらそのときは山登りをしようと思います
都合9日間の旅でしたので1日づつアップして行きたいと思います

09年7月4日 (土)雨
朝5時少し前に我が家を出発しました 土曜日は高速1000円を利用して北関道薮塚ICから
出かけました 関越道~北陸道と乗り継ぎ 新潟港には8時半ごろには到着しました
早々と手続きを済ませて10時30分までのんびりカミさんと散歩などで時間を過ごしました
これから乗船する新日本海フェリーの「らいらっく号」です
s-09・07・04~11 北海道旅行 004
10時30分にはきっかり出航しました これから18時間の船旅です 明日の朝4時30分には
小樽港に着く予定です 18時間と言う船旅も北海道の旅も初めての私は少し高揚しています
船の中をあちこち見て回りました メーンホールは高級ホテルのようです
s-09・07・04~11 北海道旅行 008
軽食や休憩ができるラウンジも広々としています
s-09・07・04~11 北海道旅行 012
全長約200M 幅26.5M 高さ約18M 総トン数18229トン 乗組員60名
乗客は892人 車はトラックを含め200台は積めるという船体は 
約20~21ノット(時速35~38K)で航海しているそうです
夜のディナーはシェフお勧めのホイル焼きをいただきながら明日に思いをはせて冷酒で乾杯です
s-09・07・04~11 北海道旅行 015
夕食の後は夕焼けです 群馬は雨でしたが新潟は晴れていましたからきれいな夕焼けが
見られました
s-09・07・04~11 北海道旅行 016
s-09・07・04~11 北海道旅行 022
日が沈んで暫く海を眺めていたら新潟行きのフェリーと遭遇しました
s-09・07・04~11 北海道旅行 025
あちらでも写真を撮っているのでしょうストロボの光がしていました
私の写真はぶれていますあわてて感度も上げずに撮影してしまいました
この後は就寝して明日に備えました
  1. 2009/07/13(月) 16:25:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック