山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

三毳山

10年2月25日 (木)晴

三毳山といっても今日は歩いたわけではありません
駐車場からすぐのところにある ミスミソウの花の写真と
柿平というところにあるセツブンソウの花の写真を撮りに Sさんと出かけました
我が家を9時に出てSさん宅へ ルート50で佐野市へ 三毳山は50号の道路わきにあります
10時少し過ぎには三毳山の駐車場に着きました
先日行ったときは咲いていませんでしたが今日はちょうど見頃でした
(ミスミソウ)
s-02・25 002
s-02・25 007
s-02・25 009
s-02・25 013
昨年からみると数が減ったような感じでしたがどうなんでしょう
もう少しいろいろな色の花が沢山あったように思いましたが・・・・
11時近くまで写真を撮りました このあと同じ佐野市内ですが柿平地区まで足をのばしました
柿平地区のセツブンソウの自生地へ
(セツブンソウ)
s-02・25 031
s-02・25 037
今日は天気が良かったこともあるのでしょうが 柿平にはセツブンソウの写真を撮りに
大勢のカメラマンが来ていました
今日は暖かかったですから・・・・
いつもの蕎麦屋は定休日でしたので隣の蕎麦屋で蕎麦を食べました ちょっといつもの蕎麦屋と
味が違います 不味くはありませんでしたが
我が家には3時でした 
スポンサーサイト
  1. 2010/02/25(木) 15:56:28|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6 | page top↑

金精ロード

10年2月20日 (土)晴

山歩き???今日は日光湯元から金精峠までの道を歩いてきました
金精道路(120号)は雪のため冬季閉鎖になります
前々から歩いてみたいと思っていましたが なかなか出かけられませんでした
アルバイトが昨日で終わったので思い切って出かけました
我が家を朝4時50分に出発 途中のコンビニで食料調達して日光へ このところ雪が続いたので
山にはけっこう雪があります 道の雪は除雪が行き届いていて思ったほど時間もかからずに
日光に入りました いろは坂はちょうど除雪車が明智平付近まで進んでいたので楽でした
(明智平付近で日の出でした 男体山が燃えています)
s-02・20金精ロード 002
湯元には7時前には着きました 
閉鎖中の金精道路 雪はガードレールまであります 始めからスノーシューをつけて出発です
歩き始めから雪が降り続いて風もあります 道を歩いているのでさえぎるものがないので
風が強く向かい風になるので歩くのが大変です
登り始めると眼下に湯元温泉がみえ 硫黄の匂いが立ち込めています
さすがに雪は多いです 何処でも1M以上あります 少しなだれたところなどは2M以上ありました
小一時間歩いたところで少し晴れ間が・・・
(雪で輝く金精山)
s-02・20金精ロード 007
(金精山 近づきました)
s-02・20金精ロード 012
予定では金精山の登り口まで行くつもりでしたが金精山に近づいて見えなくなったところで一休み・・
ますます風も雪も強くなってきたので峠まであと少しのところでしたが上まで行くのはやめました
下山中に湯の湖とシルエットの男体山がかろうじて撮れました
s-02・20金精ロード 016
(湯元温泉の湯畑が眼下に)
s-02・20金精ロード 027
雪が降り続いていたので写真もあまり撮れませんでした
今日は人に会いませんでしたが スノーシューの跡やスキーの跡がたくさん付いていました
雪遊びをするのには格好の場所なのでしょうね
切り込み 刈り込み湖への登山者もけっこういるようです



  1. 2010/02/20(土) 14:49:22|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

観音山

10年2月17日 (水)曇
今年初めて観音山に行って来ました
日光か赤城山へ行くつもりでしたが出かけられませんでした
昨夜の雪は思っていたほどありませんでした もう少し雪があるかと思いましたが
登山道にはほとんどありません 山中では笹の葉や木の葉にまだ雪が残っており
何枚か写真は撮りました
(モノクロの写真のようですがカラー写真です)
曇り空だったのがよけいモノクロのような写真にしたのでしょう
s-02・17観音山 002
s-02・17観音山 006
この写真は少し青くなっていますのでカラーとすぐわかります
s-02・17観音山 008
こんな写真もたまには面白いです
最近このコースは地元の人たちによってかなり整備され
それぞれの山頂に山の名前がつけられています
展望台を兼ねた東屋がある山頂は「コンコン山」と してありました
地元の人が昔から親しんでいる山の名前をつけているのでしょう
それはそれで面白いですし昔からの呼び名がわかります
もう少し歩きたかったのですが 用事があるので早々と下山しました
昼には我が家でした
  1. 2010/02/17(水) 13:30:46|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

雪の鳴神山

10年2月8日 (月)晴
2月に入って続いて2回雪が降りました
昨日は出かけられなかったので 今日になりましたがまだ雪はありました
久しぶりに広土橋から登りました 
このところ鳴神は刈払いを続けていたので広土橋から上ってのは昨年の11月以来でしょうか 
やはりこのコースが一番鳴神山に来たなという感じがします
今日は登り口から雪もありほとんど土を踏まずに山頂までいけました
(登り始めてすぐ・・・)綺麗な雪です
s-02・08 001
このコースは知り合いが道の整備をしています 
山道に入ってすぐの落ちそうな橋も新しく架け替えてありました
それでもこのところ雪や風で倒れたのでしょう 一ヶ所大きな倒木がありました
下山するとき少し直そうと思って そのまま登りました
山頂に近づくにしたがって雪の量も増えました深いところは膝上まであったでしょうか
(山頂直下です)
s-02・08 004
山頂には先行して登っていた3人のパーティの人たちが食事をしながら休んでいました
私もコーヒーを沸かして少しのんびりして 3人(高崎からといっていました)の
人たちと少しおしゃべりを・・・・雪はありましたが今日は風もなく暖かくのんびりできました
山頂から見た袈裟丸山や日光の山々も先日とくらべると雪の量がかなり増えているのがわかります
(袈裟丸山 左端が上州武尊山です)
s-02・08 005
(日光連山も真っ白です)
s-02・08 006

高崎の人たちは一足先に赤柴へ下りました
私はその後往路を戻りました 途中の倒木を片付けようと思っていましたので・・・
大きい倒木二本は片付けられませんでしたが 何とか通れるようにはしました
後は大きい鋸が必要でしょう 機会を作って片付けられればと思いますが
広土橋に着いたときは昼を過ぎてしまったので 昼食を摂ってから帰宅しました

雪のある山は何処へ言っても楽しいです 鳴神は久ぶりに雪が積もりました
今週は少し天気が悪そうです 雨の予報が出ていますが 雪になればいいのですが・・・・
  1. 2010/02/08(月) 15:42:10|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

雪が降りました

10年2月2日 (火)晴
先日初めて登った山 荒神山雪が降ったら出かけようと考えていました
昨日夕方から降り始めた雪は夜半には止んだようでした
今日は早速出かけました
朝4時半に起きて支度をして5時には出発しました
まだ雪の残る122をを慎重に走り水沼駅まで そこから渡良瀬川を渡り
荒神山へ 山に入ると雪も多く心配でしたが 何とか駐車場まで入れました
展望台には6時ごろ着き日の出を待ちました
まだ日の出前の赤城山
s-11.jpg
少し日が射してきたのは7時少し前でした
s-22 021
だんだん明るくなります
s-22 027
この頃になると袈裟丸山はガスがかかり始めてしまいました
そのガスが赤城山まで流れてきます
その合間に写真を撮りました
裾野に月が下りてきました
s-22 038
その後暫く写真を撮りましたが日も完全に登ってきたので下山しました
途中樹間から日のあたった赤城山が光っていました
s-11 017
水沼まで下りると梅の古木に雪が着いています
車をとめて写真を
s-11 018
ロウバイの花が寒そうでした
s-11 024

こんな綺麗な景色を独り占めでした 
雪が降ったといってとんでくる人はそうそういないのでしょうね
時間もそれほどかかりません かくれたポイントです
ちょっと遅い朝食でしたが我が家でいただけました

  1. 2010/02/02(火) 14:10:00|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック