山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

藪山歩き・・・

10年3月27日 (土)晴

もう何年も前から一度は登歩いて見たいと思ってなかなか歩けないでいたコース
登ってきました
昔からの知り合いで 個人的には付き合いがなかった人と 話をする機会がありました
山の話の中でYさんも1度は登ってみたかったということでした 葉が落ちた冬場に行こうと
いうことでそれが実現しました
Yさんは菱町在住の方ですから 朝9時少し前にお宅へうかがいました Yさんの同級生の人と
3人で9時には出発しました 
はじめは穴切沢の林道を登りますそんなに荒れた林道ではありませんでしたので比較的のんびりと
歩けました 林道の登りがきつくなると山道に入ります 
それなりに道は付いていて歩きやすかったです 「Yさんの話しによると昔はこの道を通って
菱の人たちと小俣の人達の交流があったそうです 娘さんが駕篭に乗り嫁に来たという話も
あるそうです」
そんな話をしながら一汗かこうかというときに穴切峠に着きました
いままで歩いてきた道にそぐわないような鳥居と社がありました
この社を見ると昔の交流が偲ばれます
s-03・27 004
ここから 赤雪山から来る稜線をめざします 私はここから相当の藪があり大変なのではと
思っていたのですがちょっと肩透かしを食った気がしました
植林された檜でしょうか その林と雑木林は藪ということは全然ありません 数は少ないのでしょうが
人も歩いています そんな中をアップダゥンを繰り返しながら歩きますと一時間ほどで
赤雪山からのコースに出会いました 思っていたほど藪もなく危険なところもなかったので
けっこう静かな山歩きでした 
少し気の早い赤ヤシオが一輪咲いていました
s-03・27 006
ヤシオの向こうには先日登った袈裟丸山と皇海山 庚申山が見えました
s-03・27 005 のコピー
ここまでくれば仙人ヶ岳までは一時間足らずです
栃木県側の前仙人まで人にも会わずに・・・・
仙人ヶ岳はやはりこの時期人がかなりいました
s-03・27 007
昼は過ぎていたのですが山頂を避けて昼にしょうと山頂は通り越してから昼食にしました
マンサクの花やダンコウバイの花が咲いていました
先日歩いたマンサク・ロードのマンサクは少し盛りを過ぎていましたが・・・
昼食のあとは 桐生側の前仙人まで行きそこから塩瀬まで下ります
下山口(登山口)の塩ノ宮神社には3時ごろでした
そこからYさんの家までは10分たらずで着きました
YさんYさんの同級生のAさん一日ありがとうございました 楽しかったです またお願いします
Yさんの家の入口で見たスミレ 大きな木の根元に咲いていました
s-03・27 001

スポンサーサイト
  1. 2010/03/28(日) 15:31:15|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

雪山??

10年3月23日 (火)曇

袈裟丸山 先日登山口まで行って引き返しましたから今日はどうしても山頂まで行こうと思っていました
我が家を4時半に出発してコンビニで食料を調達して・・・・
122は昨夜雨が降ったようで濡れていました 
122から西山林道へ入りましたが雪がありません 折場口まで雪がありませんでした
身支度をして6時ちょっと過ぎに登り始めました暫くは雪のない登山道です
それでも昨夜は雪が舞ったのでしょう周りは白くなっていました
(モノクロのような写真ですが・・カラーですよ~)
s-03・23 001
展望台まで来るとさすがに雪がありました
(これから登る袈裟丸です)
s-03・23 008
賽の河原を過ぎると雪も増えてきました
少しですが日もさしました
s-03・23 009
子丸山で少し朝食を摂り
避難小屋の付近で山頂から降りてきた 若いお兄さんに行き会いました
話を聞いたら 寝釈迦のコースから登り 朝4時に歩き始めたそうです それにしてもすごいペース
です 若さですね 別れた方角を見るとあっという間に見えなくなりました
また少し日がさしました
s-03・23 014
最後の登りは久しぶりの雪山歩きでしたので きつかったあ~~・・・
何とか稜線に出ると赤城山が ここまでくればもう山頂ま近です
ほっとして赤城山の写真を
s-03・23 020
山頂に着くと雪がチラチラしていました 積雪もさすがに袈裟丸山です
s-03・23 023
山頂から見た奥利根の山々 雪もたっぷりです
s-03・23 024
今日は天気も下り坂です 持参したお茶を飲んですぐ下山です
登るときは気がつきませんでした 
(皇海山 鋸十峰 右端です)
s-03・23 030
久しぶりの雪山歩きです 雪山楽しいです
下山中ちょっと嫌な事がありました それは「雑木頂」に愚痴として書きます

  1. 2010/03/23(火) 15:32:00|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

川越

10年3月18日 (木)晴

川越にいるSさんの娘さんの婿さんの案内で今日は川越散策してきました
私は川越 初めてです
朝8時半にSさんを迎えにいき川越に向かいました
川越の喜多院には10時半頃でしたか そこでSさんと暫く写真を撮りました
まだ桜の時期には少し早いですが それなりに人は出ていました
喜多院の本殿というのですか上がってみました 中には徳川家光の誕生した部屋というのもありました
また春日野局の化粧の間などという部屋もありちょっと興味深かったです
(庭の梅の古木にスミレが寄生していました)
s-03・18 002
本殿の後は5百羅漢を拝観に いろいろなお顔が沢山ありましたが
(モノクロの設定でやさしそうな羅漢様を)
s-03・18 009
(Sさんの娘さんにもうすぐ子どもが出来ます 
無事子供さんが生まれますように祈りをこめて・・・)
s-03・18 020
そのあとSさんの娘さんのお宅にお邪魔し 昼食までご馳走になりました
その後娘さんの旦那さんの案内で川越の街の散策です
何せ川越は初めてです いろいろ写真は撮ろうと思っていましたが 目移りしてナニをどうに撮るかも
考えず 写真を撮りましたので記録写真のようでした
(お菓子横丁)
s-03・18 027
蔵の通り
s-03・18 062
カラーでも撮ってみました
s-03・18 053
(街中で人力車)
s-03・18 049
(時の鐘)
s-03・18 039 のコピー
大正館という店でコーヒータイムの後娘さんの家に帰り 一休みして帰路に
車に乗るとすぐ雨が降り始めました 散策中は天気は良かったので助かりました
心がけが良かったのでしょうか・・・・
それにしてもSさんの娘さん夫婦には大変お世話になりました
川越の街の賑わいをみて 桐生ももう少しきちんとした施策なりが出来ればと感じました
婿さんの話では川越の賑わいもまだ10年ぐらいだという話でした 街全体で考えればよりよい
方針も出るのでしょうが それにはやはり頭ばかり多い桐生はまとめるのが大変でしょうかね
そんなことを感じながら桐生に帰りました



  1. 2010/03/19(金) 15:48:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

マンサク・ロード

10年3月15日 (月)曇

金葛歩道から仙人ヶ岳へピストンしてきました
このコースは雪のないときは初めてです
前仙人から仙人ヶ岳の間は時期も良かったのでしょうがマンサクの花のオンパレードでした
こんなにマンサクが咲くとは知りませんでした
写真は帰り道で撮りました
最近 近所の山を歩くときは山頂でコーヒータイムです 今日も山頂でコーヒーで一休みしました
s-03・15 002
一休みした後下山しながらマンサクの花の写真を撮りました
s-03・15 003

s-03・15 009

s-03・15 012
その直後カモシカに遭遇しました
s-03・15 015
そのあと金葛の駐車場に一気に・・・・
そこで遅い昼食のあとカタクリの咲いているところまで行って見ました
何輪か咲き始めていました
s-03・15 036

s-03・15 039

s-03・15 043
今日はマンサクは見られましたしカモシカにも遭遇しましたカタクリの花も見られました
楽しい一日でした
  1. 2010/03/15(月) 17:02:56|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

登山道整備・・・

10年3月12日 (金)晴

鳴神山昨日登りたっかのですが 仕事が入ってしまい登れませんでした
今日は何が何でもという気持ちで朝食をすませてから出かけました
もうマンサクも咲いているだろうし 先日片付けられなかった倒木を片付けるのもあり
鋸など用意して出かけました 山中は二日続いた雪も残っていました
倒木は下るとき片付けることにして山頂へ
山頂ではやはりマンサクが咲いていました
s-03・12 008
今年は花の付が良いです
s-03・12 009
石の社も雪を被っていました
s-03・12 002
コーヒーを沸かして一休みした後仁田山岳へ こちらもマンサクが見頃でした
雪の中マンサクが・・・
s-03・12 022
マンサクの写真を撮った後下山です
肩の広場下の雪景色
s-03・12 025
倒木のところまできたら 自然愛好会の人たちが倒木を片付けていました
私も今日は倒木片付けるつもりでしたので少し手伝いをしました 
人数が多いと仕事が速いです 今日帰りは夕方になるかと思いましたが
早く終わりました
皆さんと別れた後私は下山です
林道終点にハナネコノメが咲いているかと思いましたが まだすこし早いのでしょう
花は咲いていません かろうじて一輪咲いていました
s-03・12 030 のコピー
ハナネコノメは後4~5日たてば見られるでしょう
今日は新しい出会いもありました 山中には雪もありました 花も咲いていました
思い切って出かけてよかったです
  1. 2010/03/12(金) 14:14:42|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

カタクリ山??

10年3月8日 (月)曇~晴

予報より天気の回復遅くなりました
鳴神山に行こうかと思いましたが 観音山のカタクリの花芽が先日 出てきたと
話に聞いたので 10時ごろになってから見に行ってきました
話を聞いてから暫くたちますがその後天気の悪い日が続いたので まだ花芽だけでした
聞いていたよりは 花芽ふえていましたが・・・・
咲いている花は一輪もありませんでした それでも写真は撮ってきました
昨夜までの雨で水滴がきれいでした
s-03・08 005

s-03・08 007

s-03・08 012

s-03・08 014
明日からまた天気が悪くなる予報です
花が咲き出すのは5~6日後になりますか・・・・
今年は花の咲き出しが少し早いかと思いましたがこの調子だと
昨年と同じ時期になりそうです

地元の人が整備しているのでしょう カタクリの自生地までの案内板がつけてありました
カタクリの自生地はカタクリ山という看板が立ててありました
ご苦労様です
  1. 2010/03/08(月) 16:50:45|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

キャンドルナイト

10年3月5日 (金)晴

JR桐生駅構内にある「ゆい」でキャンドルナイトが行われました
相生町在住の「田村ひろ」さんのボサノバの弾き語りでした
参加した人が少なかったのでプライベートコンサートのようでした
前々から参加しようと思っていたのですがなかなか参加できませんでしたが
今夜は思い切って参加しました 
「田村ひろ」さんのコンサートは今日が最後だと言うことでした
ボサノバというとかなり情熱的な音楽というイメージがありましたがそんなイメージを覆されました
(このパンとコーヒーがついて会費500円でした)
s-03・05 004
田村ひろ」さんの弾き語りが キャンドルの中で癒しのひと時を過ごせました
s-03・05 007
今後「田村ひろ」さんはミニコンサートやライブを重点にやりたいという話でした
田村さんのブログ名「Hiroblog」です
  1. 2010/03/06(土) 17:18:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック