山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

夏の終わり

10年8月30日 (月)晴

今年は山らしい山に行けないでいました
8月も残すところ一日に 北アルプスまではいけないので 八ヶ岳(横岳)へ日帰りで
行ってきました
何度かいったことのある杣添尾根を往復してきました
朝我が家を3時に出発し 途中のコンビニで食料を調達して 伊勢崎ICから北関道に
関越道~上信越道の下仁田ICまで ここから和田峠を越えて長野県佐久市へ
141で南牧村~海ノ口自然郷の登山口に5時20分ごろには着きました
自然郷に入る前 東の空が赤くなりました
s-8・30 003
朝焼けは天気の崩れる前触れとはいいますが 綺麗な朝焼けでした
登山口を5時半には出発しこれから4時間標高差1050Mを登り続けます
登り始めは肌寒く長袖シャツを着て歩きました 街とは温度が10度以上違うのでしょう
それでも樹林に日が差し込み始めると暖かくなります 急登を強いられていることもありますが
1時間ほど歩いたところで 軽く食事を シャツも脱ぎました
この後1時間歩いて休みましたが 標高が2000Mを過ぎたころから体がきつくなり
あと少しで稜線の森林限界にでるというときにはもうヘロヘロでした ま~あわてることもないと
大休止をしてしまいました 暑いせいもあったでしょうし 久しぶりに山らしい山を歩いたことも
原因でしょうがこんなことはめったにありません 年のせいにはしたくありません・・・
大休止の後は結構軽快でした すぐに森林限界に出て展望が開けます
(富士山が雲の上に浮いていました)ゴミのようなものは赤とんぼです
s-8・30 004
ここまでくれば横岳山頂は一投足です 三叉峰を越え横岳山頂に 
s-8・30 009
途中登り切れるか不安になったりしましたが なんとか山頂に立てました
赤岳山頂 横には雲が立ち始めています
s-8・30 006
富士山と赤岳 
s-8・30 010
下山は往路を戻ります登るときは気がつきませんでした 
トウヤクリンドウが咲いていました
s-8・30 013
登っただけ降りるのですから 下りもきついです それでも息は切れませんからその分だけ周りを
見ながら歩ける余裕はでます
周りはもう秋の気配で 花々も秋の花でした
今日は静かな山歩きでした この時期このコースを歩く人は少ないです
ひさしぶりに山らしい山を歩いたので体は疲れましたが溜まっていたストレスは
なくなりました・・・・
朝焼けは見ましたが1日天気は崩れることなく ま~快適な山歩きでした
山の夏は終わりです足早に秋がくることでしょう
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 11:50:35|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

美術館

10年8月24日 (火)晴

今日は美術館に行って来ました
カミさんとカミさんの友達と3人で茨城県の北茨城市にある天心美術館です
朝6時半にカミさんの友達の家へ・・・
足利から新しく開通した北関道の田沼ICへ 北関道から 東北道 北関道 常磐道を走り北茨城ICで
下りるとまもなく「茨城県天心記念美術館」です 約3時間で北茨城市まで来るのですから高速道路は
ありがたいです
s-8・25 010
9時半から約2時間かけて まずは天心関係の展示物を見てから目当ての日本画の企画展を・・・・
「いのちのかかやき」花鳥画の現在と題した企画展をじっくり見ました
日本画のテーマの花鳥を描いたもので 日本画の伝統的な技法を使いながらも個性豊かな作品の数々は
圧倒的な迫力でした 
それにしても 茨城県は立派な美術館が沢山ありますなぜなのでしょうか・・・・・
文化の程度が高いのでしょうね
昼食は近所の「大観荘」へ
s-8・25 018
ここの展望レストラン椿で海鮮丼をいただきました
レストランからは五浦海岸にある天心が作らせた建物で 当時は若手の画家であった
横山大観等に研鑽 制作をさせたという六角堂が眼下に見えました
食事の後は 対岸の展望台に 展望台ではレストランから見えた六角堂の景色が反対に見えます
s-8・25 022
六角堂の赤と海の青 岩の白さが それだけでも絵になります

展望を楽しんだ後は平潟魚港へ
s-8・25 030
ここは出来れば漁船が入ってくる朝の賑やかな漁港を見たいものです それには泊まりがけできなければ
なりませんから今日はロケハンですか・・・
今日はここで帰路につきます 帰り道 野口雨情記念館に寄りました
s-8・25 036
ここで思わぬことに「斎藤清」の版画展が開催されていました
野口雨情の資料は私にはあまり興味はなかったのですが・・・・
斎藤清の版画展はもうけものでした ちょっと言葉が悪いですかね
帰りは往路をもどりましたが ちょうど勤め人の帰宅時間にかかり朝よりは少し時間がかかりました
それでも我が家に6時ごろは帰宅できました
日帰りの足早見学でしたがけっこう充実した美術館巡りでした
平潟港は絵の題材が多かったです 同好の人たちときて見たいものです
  1. 2010/08/25(水) 14:38:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

道普請

10年8月23日 (火)晴

今日は山歩きを兼ねて赤城山へ 鍋割山の登山道整備です
赤城自然を守る会のボランティア活動の一環です
朝8時に登り口の駐車場に集まり鍋割山へ 整備するところは山頂の手前です
会のメンバー10数人が集まりました 代表の人たちはは前から準備をしていたようです
私はスコップと鋸だけ持参しましたが 他の人は手道具を持参していて慣れた感じでした
私も次はもう少し違った仕事ができるようにしたいものです

山歩きはできましたが写真は撮れませんでした
たまにはこんな山歩きも楽しいです 普段は一人歩きの山行が多いので 大勢で山に入り
何かをするというのは新鮮です
今日は写真もありませんし 道普請をしただけの話ですから・・・・

それにしても力仕事は久しぶりです 昔取った杵柄です年甲斐もなくがんばりました
  1. 2010/08/23(月) 21:29:42|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

祭り中

10年8月8日 (日)晴

桐生祭り最終日 遠出は出来ないので 鳴神山へ
朝食のあと出かけましたが 広土橋にはまだ人はいませんでした

山頂に着いて写真を撮っていたら 先日も行きあった方が登ってきました
山頂のコキンレイカ残っていました
s-08・08 002
肩の広場で写真を撮っていると山頂でいっしょになった人が
降りてきました 話をしましたら私のブログを見てくれていると言う事でした
見ている人に声をかけてもらうと励みになります
私は写真を撮りながらでしたから一緒には降りられませんでしたが・・・・
歩きなれている人であっという間に姿が見えなくなりました
肩の広場でキンミズヒキ
s-08・08 008
イワギボシ
s-08・08 039
ソバナ
s-08・08 044
ヤマホトトギス??タマガワホトトギス??わかりません 
s-08・08 054
イワタバコ
s-08・08 063
今日はけっこうのんびり写真を撮りましたから広土橋についたらちょうど12時でした
軽く食事をしてから帰宅しました
この時期は人が少ないと思っていましたがけっこう人が登ってきました
ここ2~3日雨が降りませんが 山中は降っていたのかも知れません 先日に比べれば沢の水量は
少ないと思いましたが それなりに水量はありましたから・・・・
それにしてもレンゲショーマがありません
蝕痕がありませんから盗掘も考えられるのでしょうか
  1. 2010/08/08(日) 16:11:39|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

8月初日

10年8月1日 (日)晴

暑い日が続きます 今日から8月です
尾瀬という話もありましたが立ち消えましたので 今日は孫も来ませんから
朝食の後自転車で金葛歩道へ 登山口についたら車で来た人がいました
今キツネノカミソリが盛んだと言う話です その人は写真を撮りに来たそうでした
登山口で別れて私は寝釈迦へ・・・・
山中も暑いです たっぷりの汗をかいて寝釈迦に着きました
お釈迦さまは木陰にいますが静かに横になっています 悟りをひらいた人は暑さも寒さも
超越しているのですか
私も悟りをひらきたいと思いますがなかなか思うようにはいきません
いつになったら悟りが開けるのでしょう 一生かかってもだめでしょうか
そんな事を考えながらお釈迦様の写真を
s-08・01 001
ヒヨドリバナ
s-08・01 003

東屋で今日は30分くらいクールダウンを兼ねて休みました
下山しながらキツネノカミソリの写真を
s-08・01 011
s-08・01 016

この時期来たことがなかったのでキツネノカミソリがこんなに群生しているのは知りませんでした
今日はちょっと儲けたような気分です
暑かったですが・・・・・
下山後は自転車で観音橋まで行って来ました
  1. 2010/08/01(日) 16:45:39|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック