山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

18年

11年10月29日 (土)晴

30日に福島まで出かけるので せっかく福島に行くのならと 安達太良山に登ってきました
29日朝3時に我が家を出発して 北関東道路~東北道と走り福島の二本松ICから
塩沢温泉スキー場登山口へ 

安達太良山は カミさんと18年前に登ったことがありました
登山口は覚えていましたが 歩きはじめると山中の道はほとんど覚えていません
八幡滝は覚えていました 渡渉を6回も繰り返すというのは忘れていました
(八幡滝です)
s-10・29~30安達太良山 007 のコピー
(対岸の紅葉が朝日で輝きます)
s-10・29~30安達太良山 003 のコピー
渡渉を繰り返しながら くろがね小屋へつきました 昨年外装工事をしたとかで綺麗になっていました
18年前は小屋の裏らから引いた源泉の風呂があるというのでカミさんと泊まりました
小屋には太陽光発電パネルがたくさん設置してありました
s-10・29~30安達太良山 011 のコピー
今日は最短距離で山頂をめざします
乳房山という別名で呼ばれる安達太良山ですがそばで見るとごつごつした岩の塊です
s-10・29~30安達太良山 020 のコピー
峰の辻で初めて来たという人が「いや~遠くから見る山頂とまったくイメージが違いますね
本当にあれが山頂ですか」と聞かれました・・・
峰の辻からは20分で山頂です 天気は晴天申し分ありません
会津を代表する 磐梯山
s-10・29~30安達太良山 016 のコピー
飯豊連峰も
s-10・29~30安達太良山 017 のコピー
たっぷり展望を堪能して 下山は馬の背から峰の辻 くろがね小屋と
小屋で軽く食事を 往路を戻ります
沢筋の紅葉の写真と撮りながら
s-10・29~30安達太良山 023 のコピー

s-10・29~30安達太良山 030 のコピー

1時半ごろには下山し 登り口の塩沢温泉で汗を流しました 
めったに長湯はしないのですが 今日はのんびり温泉につかりました
今日は泊まりです 温泉ではありません車中箔ですが・・・

明日は塩沢温泉から程近い 福島市の四季の森で行われる
「なくせ原発10・30大集会inふくしま」に参加します
福島に来た本当の目的です
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 10:15:24|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

平標山

11年10月14日 (金)晴

知り合いに誘われていました 平標山
天気が安定せずやきもきしましたが 2~3日前から新潟は天気が良いと言う予報になりました
この時期の雨は辛いものがありますから 雨の予報でしたら中止でした

私は一足早く 13日の夜に出かけました 何時ものように途中で食料やワンカップを買い込み
17号で三国トンネルを越えて 元橋の駐車場へ 一杯飲んで仮眠です 
朝 6時に集合ということでしたが 皆さん5時少しまわった頃には到着しました
私も少し早めに起きていたので お茶を飲んでポットにお湯を詰め 
身支度を整えて5時半に出発できました

最初から松手山の急登でたっぷり汗をかかされるコースです 今日は強風のおかげでしょうか
汗もかかずに松手山に到着です この登りは何度登ってもきつい登りですが今日はけっこうのんびりと
紅葉を見ながら登ったのできつさは半減でした 紅葉は見頃でした
松手山から平標山
s-10・14 平標山 002 のコピー
稜線で台状の苗場山
s-10・14 平標山 004 のコピー
振り返ると松手山と苗場山
s-10・14 平標山 008 のコピー
紅葉の稜線をたどれば平標山にここで少しの休憩の後仙ノ倉山へ向かいます それにしても稜線の強風は
体が飛ばされるのではと思うような風でした 歩いていても体が温まりませんでした
平標山では一息ついただけで仙ノ倉山へ向かいました 仙ノ倉山へは11時半頃でしたかね
ここで昼食をとったた後 早々と下山を昼過ぎは天気が下り坂の予報でした
下山は平標小屋経由です 平標山から小屋にかけての階段道で
s-10・14 平標山 030 のコピー
小屋で一休みの後 紅葉の中の下山でした
ブナやカエデ ダケカンバの見事な紅葉でした
s-10・14 平標山 035 のコピー

s-10・14 平標山 042 のコピー

s-10・14 平標山 039 のコピー

一人歩きではできないのんびり歩きでしたので 紅葉をたっぷり堪能した山歩きでした
ご一緒したみなさんありがとうございました また誘ってください
  1. 2011/10/15(土) 12:02:59|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5 | page top↑

「ゆい」

11年10月9日 (日)晴

ボランテア団体の総括的な働きをしているのでしょうか「ゆい」の構成団体の
きりゅう市民活動推進ネットワークが呼びかけた里山歩きに参加してきました
桐生駅からバスに乗って自然観察の森まで行き 観察の森を抜けて吾妻山 鳴神山間の縦走路に出ます
そこから吾妻山まで来て吾妻公園 桐生駅と廻ってきました 約4時間の散策コースでした
初めてのコースでしたが 結構楽しいコースで 一人でちょっと歩くには最適なコースですね
今度は一人で出かけてみましょう


  1. 2011/10/09(日) 15:36:03|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

鍋割山

11年10月7日 (金)晴

赤城自然愛好会の役員会で赤城木の家まで行って来ました
会議は少し紛糾しましたが何とか収まって11時には終わり 前回の役員会で決めたとおり
終わったあと鍋割山に登ってきました
今日は青年の家のコースでした 私は初めて登るコースでしたのでけっこう新鮮でした
途中風が吹き荒れましたが 山頂は風がうまく避けられて昼食を食べることができました
さすがに赤城山でも花は残りの花でした
写真撮りましたのでアップします
リンドウ山頂下の階段で咲いていました
s-10・07赤城山 003
鍋割高原でセンブリ
s-10・07赤城山 007
マツムシソウ
s-10・07赤城山 009

秋も色ずき始めていましたがまだ少し早いのでしょうね
来月の役員会は桐生で開催ということになりました
これから会場確保をしなければなりません 明日にでも出かけましょう


  1. 2011/10/07(金) 16:41:18|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

月初め・・

11年10月2日 (日)曇

先月末に続いて月初めの今日も鳴神山です 2週続きました
今日は予報ではもう少し天気が良くなると思いましたが山頂では雨がぱらつきました
気温もあまり上がらず歩きやすかったです
もう花は見られませんし紅葉には少し早い 歩くだけになりました
山頂で持参した紅茶を飲んですぐに下山を 途中で 川内のIさん 伊勢崎のHさんに久しぶりに会いました
今日は登山者さすがに少なかったです
先週から見ると沢の水 少なくなっていました 登山道も水の流れているところもほとんどありません
それにしても今年は大雨が多かったのでしょうね 登山道 水でえぐられているところが目につきます

ヤハズヒゴダイ
s-10・02 009
シラネセンキュウ 先週より花がひらきました
s-10・02 024 のコピー


少ない花を何とか写真に撮りました
天気もよくなかったので早めの下山でした 昼食は自宅でした
 
 
  1. 2011/10/02(日) 13:28:52|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック