山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

今年初めて

12年5月31日 (木)晴

昨年7月23日にニッコウキスゲを見に行って以来ですから、約10ヶ月ぶりの尾瀬です。
昨日は袈裟丸山でしたが、今日はSさんと尾瀬ヶ原と2日続いて山歩きでした。
朝4時にSさん宅へ、コンビニで食料を調達して一路尾瀬戸倉へ・・・。
戸倉には5時半ごろ到着し、ここからバスに乗り換えて鳩待峠に。
6時過ぎには歩き出せました。下る道々には雪解けを待って咲き出した花が次々と、
エンレイソウ
s-05・31 044
イワナシ
s-05・31 009
ショウジョウバカマ
s-05・31 010
オオバキスミレ
s-05・31 039
次々と現れる花の写真を撮りながら山の鼻にミズバショウやリュウキンカなど原にも沢山の花が見られました。
取り敢えずはミズバショウの撮影ポイントへ急ぎました。
昨年から比べるとチョッと少なめでしたがそれなりに咲いていました。
景鶴山をバックにミズバショウの群生を・・・。
s-05・31 019
リュウキンカ
s-05・31 022
竜宮小屋でコーヒーを飲みながら小屋の主に話を聞きました。
先日尾瀬で雷の直撃を受けて亡くなったというニュースがありましたが、竜宮小屋のすぐそばで起きた事故だったそうです。
小屋の主が言っていましたが、小屋が出来て60年はじめての経験だそうです。
尾瀬で落雷による死者が出た事は今までなかったそうです。

尾瀬ヶ原に行くと何時も竜宮小屋でコーヒーを頂きながら尾瀬の様子を聞いてきます。
地元の人にの話を聞いて次ぎの尾瀬山行の参考にしています。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 21:35:34|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

2年ぶり

12年5月30日 (水)晴

昨年は何故か花の時期に袈裟丸山でかける機会がありませんでした。
今年はどうしても花を見たいので出かけました。
今日は郡界尾根を登ってシロヤシオの群生地を目指しました。
我が家を4時半に出発しコンビニで食料を調達し郡界尾根登山口へ、登り始めるとヤマツツジがお出迎えをしてくれました。
s-05・30 044
八重樺原までの登りはヤマツツジが見ごろでした。
八重樺原は昨夜の雨で熊笹はびっしょり濡れています。あまり濡れないうちに合羽のズボンを・・・。
スミレの花もまだ濡れています。
s-05・30 015
八重樺原を過ぎるとミツバツツジです。
s-05・30 041
シロヤシオ
s-05・30 019
ムシカリ
s-05・30 040
シャクナゲと後ろは咲き始めたミツバツツジです
s-05・30 027
シロヤシオの群生地は咲きだしが遅れています。何時もの年だと盛りの時期なのですが、
今年はまだ1週間くらい先にならないと咲かないのではと感じました。
出来れば1週間後に出かけたいものですが・・・。
  1. 2012/05/30(水) 14:07:12|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

続いた後

12年5月27日 (日)晴

仕事が一週間続きました。
今日は気温も高かったこともありますが、仕事の疲れがちょうど出てきたこともあるのでしょうか、
登るのきつかったです。
登りながら写真を撮ることはあまりないのですが、今日は登りながら写真を撮りました。
テンナンショウですが種類が判りません
s-05・27 005
ヤマツツジ
s-05・27 016
その下にユキザサ
s-05・27 019

5月も半ばを過ぎると鳴神山、登山者は少なくなります。
それでも山頂には何人かおりましたが・・・。
暑さの中登りましたがやはりコーヒーは欠かせません。
今日は1杯のコーヒーだけで下山しましたが・・・。
下りながらの写真は、
クワガタソウ
s-05・27 021
ウツギ バイカウツギでしょうか
s-05・27 024
ホウチャクソウ
s-05・27 027
花の名前がわかりません、わかり次第書き込みます
サギゴケという花でした
s-05・27 030
これから夏に向かって鳴神山中の暑さはたまりませんが、その時期でなければ見られない花もありますから、
蒸し暑さを承知で登ることになります。
体調管理をしながら鳴神山通いが続きます。
  1. 2012/05/27(日) 15:51:35|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

観察会

12年5月20日 (日)晴

今日は赤城自然愛好会が主催する自然観察会でした。
参加者は13人でしたかね、会外からの参加者は半数でしたでしょうか・・・。
前橋や伊勢崎からの参加者がほとんどで、桐生からの参加者は私一人でした。
高沢の入口で落ち合い登山口へ、駐車場の心配がありましたから皆さんは車に乗り合わせてきました。
さすがに連休明けでしたから思っていたほど駐車場は込んではいませんでした。
大滝山荘の前に車は置くことができたので助かりました。
全員揃ったところで会長から今日の趣旨や自己紹介があり 私も少し自己紹介などをして出発です。
大滝からの登りは私も久しぶりでしたので、道は荒れていましたが新鮮でした。
観察会ということでしたので、のんびり花の観察をしながらの登りでしたのでチョッと時間はかかりましたが、
11時半ごろでしたかね、山頂は。
山頂は登山者で込み合っていました。桐生岳から早々に仁田山岳に移動して昼食を・・・。
記念撮影の後はコツナギへ向かいました。
椚田峠の下りで
フイリフモトスミレ
s-05・20 010

今年は花の咲きだしが遅かったこともあったのでまだカッコソウが見られました。
s-05・20 011
さすがにルイヨウボタンは終わりでしたが、
ヒイラギソウは咲きだしていました。
s-05・20 002
ヤマブキソウ
s-05・20 021
ウラシマソウ
s-05・20 024
先日から幾日もたったわけではありませんが、花の数など微妙に変わっていました。
それでも何枚か写真は撮れました。
今日は自然観察会ということで初めて会った方などもいましたが、いつもは単独行動の私ですが、
たまには大勢の人と歩くのも悪くありません。
赤城愛好会の皆さん、初めてお会いした皆さん1日ありがとうございました。
又何かの機会にご一緒できればいいですね・・・。
懲りずに鳴神山きてもらえればうれしいです。夏も夏の花がありますし、秋も紅葉が綺麗です。
いや~~1日楽しかったです。

記事をアップしてから気付ました。鳴神山の記事が100回になりました。
  1. 2012/05/20(日) 16:16:06|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

山ガール

12年5月16日 (水)晴

電話を昨日いただいただけでなく今日は鳴神山には出かけようと思っていましたので、朝食の後出かけました。
今日は梅田側から登ろうと決めていましたので、鍋足の奥まで行ってきました。
目当ての花はありませんでしたが、チゴユリ等の花の写真は撮れました。
s-05・16 002
ムラサキケマン
s-05・16 003
タチスボスミレ
s-05・16 009

聞いていた時間より少し早めにはコツナギに行きましたが誰もいません。少し急いでカッコソウの移植地へ、
カッコソウの移植地で川内のIさん伊勢崎のHさんに合流できました。
やはり少し遅かったのでしょうか、カッコソウは見頃でした。
s-05・16 044
3人で山頂へ。山頂は多くの人が、梅田のHさんも仲間の人とお茶をしたりしながら談笑中でした。
Iさんと気さくに話していたキャピキャピの「山ガール」二人これから、吾妻山まで縦走すると言っていました。
Iさんが私のブログの紹介を山ガールにしてくれました。
私のブログなかなか若い人は覗いてはもらえませんから、若い人大歓迎でブログの紹介をしてしまいました。
お茶の後登山者も増え始めたので皆さんと一緒に下山です。
まずはヒメイワカガミ
s-05・16 036
ヤマツツジ
s-05・16 010
裏の肩でIさんHさんと別れコツナギに向かいます。
ルイヨウボタン
s-05・16 027
ヤマブキソウ
s-05・16 071
この時期鳴神山は必ず何がしかの花の写真が撮れます。いい時期ですね。
登山者も多いのですが、山ガールの知り合いもできますから登山者の多いときもたまにはいいものです。
また20日には仲間の人と登ることになっています。

本当は袈裟丸山にも出かけたいと思っているのですが・・・。
沢入の知り合いに聞いたところヤシオツツジは見頃だとはいいますが、昨年から比べると3割ぐらいの花でしかないといいます。
毎年花付きがいいというのはないのでしょうね・・・。それでも一度くらいは出かけたいのですがね。
  1. 2012/05/16(水) 19:50:21|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5 | page top↑

集中豪雨

12年5月13日 (日)晴

東北の震災被災地を見に行った帰り道、焼石岳に登る予定でいましたから、焼石岳の登山口に行きましたが、
中沼コースは林道が通行止めでした。
ツブ沼コースの登山口からは登れそうですが、コースの距離が長すぎます。
雪も多く残っているようで、登山口の胆沢ダム付近もまだ雪がある場所もありました。
山中泊の用意はしていなかったので、今回は断念しました。
もっと群馬に近いところと思い、浅草岳に予定を変更して、入叶津の登山口へ・・・。
入叶津地区は昨年の集中豪雨で大きな被害が在ったようで、道のあちこちは陥没を修理した跡がありました。
今年は雪が多かったのでしょうね、入叶津の最後の民家までいけましたが雪のため登山口には入れませんでした。
登山口までの道々も豪雨で流された跡が多くあり、登山口には登山道も被害を受けたので気を付けるようにと張り紙がしてありました。
登り始めの道も雪解けがすんだばかりだったのでしょう、カタクリやキクザキイチゲの花が咲いていました。
カタクリ
s-05 197
キクザキイチゲ
s-05 194 のコピー
この後は雪の中の歩きです。地面は全く見えませんから、山神の大杉を目指しましたがいつになっても大杉が見当たりません。
大杉を気にしすぎてコースを外して雪の壁を直登してしまったようでかなり上に登ってから気がつきました。
落ち着いて周りを眺めるとどうも右に行かなければならないところを直登したのが分かりましたので、
右の稜線に向かうと杉の頭が少し見えました。チョッと様子は変だと思いましたが、なんと大杉の半分から上が折れていました。
s-05 204

s-05 210

何とかかんとか大杉に着きました。雪がなく道さへ間違わなければ小1時間で着くところです。
一時間半くらいかかりました。
橅の様子はやっと芽吹いたばかりで、この上のブナ平はまだ橅の芽吹きは見られないと思い、
ここで軽く朝食をし、お茶を飲んで引き返すことにしました。
s-05 207 のコピー

雪のあるところは分かりませんが、雪のないところは道は荒れ放題で歩くのに難儀しました。
集中豪雨の爪あとは山中でも見られました。
稜線でトクワカソウでしょうか・・・。
s-05 230 のコピー
入叶津の最後の民家付近では雪の中で桜が咲いていました。
降った雪も多かったのでしょうが、3月・4月の低温で雪解けが遅くなったということです。
雪のあるあぜ道では地元の人が田植えの準備に追われていました。
東北の旅も今回はこれで終わりです。また機会があれば出かけたいと思っています。

  1. 2012/05/14(月) 13:23:17|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

写真展

12年5月1日 (火)曇~雨

明日から雨になるという予報なので、今日は少し鳴神山の裏を歩いてきました。
気になっている花の様子が知りたいと思っていったのですが・・・。
咲いていませんでした。少し花の写真は撮りましたが記録で撮りましたからアップするほどではありません。

昨年に続いて今年も写真五人展を開催します。

日時 5月3日      午後1時~午後7時まで
    5月4~5日   午前10時~午後7時まで
    5月6日      午前10時~午後6時まで

会場 桐生市市民文化会館 展示室

ご多忙とは存じますが、お気軽にお出かけ下さいますようお願い申し上げます。
五人ともずっと会場に詰めております。
  1. 2012/05/01(火) 19:35:23|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック