山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

写真展

12年7月30日 (月)晴

この度境野町の「まるしん篤亭」さんで写真展を開催します。
8月2日から31日まで開催しています。
5月に仲間五人で行った写真展に出品した、鳴神山の花を20数点出品します。
もう一度見てみたい、見逃したので見たいという方がいましたらご来場いただけるとありがたいです。

詳細
s-12 のコピー
スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 20:40:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

美熟女

12年7月29日 (日)晴

暑い日が続きます。先週はまだ咲いていませんでした。ウバユリ・・・。
今日は見られました。
暑くなるという予報でしたが、先週見られなかったので出かけました。
何時もの広土橋に着くと川内のIさんが登りだすところでした。
20分ほど登ったところでウバユリが咲いていました。何時もは下りながら写真を撮るのですが、
ウバユリを見れば写真を撮らないわけにはいきません。Iさんには先に行ってもらい私は写真を撮りながらの登りになりました。
何でこの花がウバユリなのでしょう。私は勝手に美熟女と思っています。
s-07・29鳴神 059
ハエドクソウ
s-07・29鳴神 012
イワタバコも咲き出していました。
s-07・29鳴神 016
タマガワホトトギス
s-07・29鳴神 040
山頂下まで来るとIさんは下山を始めていました。
大分のんびり歩いたのですね。Iさんとは山頂下で別れ、私は山頂へ。
先週よりコキンレイかがきれいに咲いていたので写真を撮って・・・。
s-07・29鳴神 025

山頂は日がさして暑かったので肩の広場まで下りて一休みです・・・。
今日はお茶も飲まずに下山です。
登りながら写真を撮ってきたので、結構のんびり下山しました。
暑い中登った甲斐がありました。ウバユリ(美熟女)にも逢えました。

パノラマで滝の流れを、おまけの写真です。
s-07・29鳴神 067
  1. 2012/07/29(日) 15:01:02|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑

少し早すぎました

12年7月23日 (月)曇

ウバユリが咲きはじめているかと期待して鳴神山に、約20日ぶりに・・・。
まだ咲き出していませんでした。帰宅後昨年の写真を見たら、28日でした。
毎年花々は変わらずに咲き始めるのですね。
ウバユリは見られませんでしたが、ヤマアジサイは群生して咲いていましたし夏の花はそれなりに見られました。
何時ものように登る道々で花を確認しながら登り、下山しながらの写真撮影でした。
私の前に登った人がいたようですが、山頂では行き会いませんでしたので、他の道を下りたのでしょうね。
曇り空でしたから今日は山頂でお茶を沸かして少しのんびりしてきました。
山頂で、シモツケ
s-07・23鳴神 002
キンコウカ
s-07・23鳴神 008
肩の広場では、オオバギボシが咲き出しています。
s-07・23鳴神 011

カラマツソウ
s-07・23鳴神 019
オカトラノオ、久しぶりです
s-07・23鳴神 022
群生しているヤマアジサイなかなか上手く写真が撮れません。
s-07・23鳴神 029
鳴神山、この時期夏の花を見に登ってくる人はあまりいません。
蒸し暑さを我慢すれば静かな山歩きでのんびり出来ます。
今日は下山中親子連れに行き会っただけでした。
  1. 2012/07/23(月) 15:05:38|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

花いっぱいの・・・

12年7月11日 (水)晴

2度目の早池峰山、ハヤチネウスユキソウを見てきました。
初めて早池峰に行ったのは、まだカミさんと一緒に山歩きをしているときでした。
ヨーロッパアルプスのエーデルワイスに一番近いといわれる、ハヤチネウスユキソウを見たいという思いで
出かけたのですが、
もう何年前になるのでしょう・・・。
カミさんと二人で感動したのを覚えています。
東北通いを始めた御褒美でしょうか、2度目のウスユキソウを見られました。
東北道をまっしぐら、11日の午前1時頃ですか登山口の河原の坊へ着きチョッと遅くなりましたが、
何時ものように用意したお酒を飲んでお休みしました。
興奮していたのでしょうか、4時半には目が覚めてしまいました。
昼すぎは天気が悪くなるのではという感じもしたので、思い切って身支度をして5時には出発です。
登り始めると花花のオンパレードで登りの急登もなんのその写真を撮りながらの登りで苦しさはありません。
センジュガンピ
s-07 002
カラマツソウ
s-07 047
ヨツバシオガマ
s-07 008
ハクサンチドリ
s-07 014
樹林帯を抜ける岩場の草付きには
ミヤマオダマキ
s-07 007
キバナノコマノツメ
s-07 023
ナンブトラノオ
s-07 026
ミヤマアズマギク・・・??
s-07 020
お目当てのハヤチネウスユキソウ
s-07 040
あっとい間に山頂に着きました。山頂はガスっていて展望は利きませんでした。
少し遅い朝食をの後、小田越に向かって下山です。
山頂付近ではチングルマ
s-07 029
アオノツガザクラ
s-07 039
ウスユキソウやアズマギク
s-07 043
等など写真は撮りましたがアップできない花が沢山あります。
数は減らしたのですが12枚も写真を載せてしまいました。
小田越には思っていたより早く着きました。一休みしてアスファルトの道を2キロ歩いて河原坊の駐車場です。
駐車場は炊事場もあるので食事とお茶でのんびりと・・・。
早池峰山、いい山です。機会があれば又登りたいものです。
  1. 2012/07/14(土) 15:52:43|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

蒸し暑かった~~

12年7月1日 (日)曇

7月の初日は鳴神山に・・・
今日は昼頃までは雨が降らないという予報を信じて出かけました。
何時ものように少し食料をコンビニで調達して、広土橋からです。
登山口に着くと、伊勢崎のHさんが登山道整備に使う杭をもって出かけるところでした。
私も頼まれ2把の杭をザックに縛りつけHさんと山頂へ。最近は軽めの荷しか背負わないので、
蒸し暑さもありましたが結構な汗をかきながらの登りでした。
途中で川内のIさんが追いつき3人で肩の広場へ、着いたときはほっとしました。
荷を降ろした後山頂へ、山頂には川内のKさんが先に着いていて茶を飲んでいました。
4人でお茶の後はそれぞれ下山です。IさんKさんは早めに下山でHさんは裏の肩へ、
私は登りながら観てきた花の写真を撮りながら下山です。
山頂でネジキの花が見頃です。
s-0 002
ギンリョウソウ
s-0 004
肩の広場下でタツナミソウ
s-0 012
コアジサイ
s-0 017
トリアシショウマでしょうか??
s-0 021
ウリノキの花が宙を舞っています
s-0 025
登山口でユキノシタの群生
s-0 040
山頂でパラパラと少し雨が落ちてきましたが大した降りにはならず、
登山口に着いて帰り支度を始めたら雨が降ってきました。
蒸し暑くて汗をかかされましたが、花も結構見られました。
知り合いにもお会いできましたし、訓練も出来ました。
気持ちの良い山歩きが出来ました。
  1. 2012/07/01(日) 15:29:06|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック