山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

今日も雪遊び

13年1月30日 (水)晴

先日鳴神山に登ったとき、白く見えた袈裟丸山、今日行って来ました。
122から西山林道に入ると林道は雪で凍りついていました。これでは折場口までは行けないと思い寝釈迦からのコースに・・・変更。
寝釈迦登山口までもかなりの積雪でやっと登山口まで行くことが出来ました。
登山口から結構な積雪でした。
登山口で朝焼けになりました。
s-01 002
寝釈迦までは何とかスノーシュー着けずに歩きましたが時間がかかりました。
夏なら1時間足らずのコースですが2時間以上かかりました。
寝釈迦も雪の布団でお休みでした。
s-01 004
ここで朝食をして休憩を・・・ここからはスノーシューをつけての歩きです。
できれば避難小屋から賽の河原ぐらいまで行きたかったのですが、叶いませんでした。
ちょっと時間がかかり過ぎました。根釈迦と避難小屋の中ほどまでだったでしょうかね・・・。
又の機会に挑戦です。
下山しながら、めったに撮ったことがない装着したスノーシューです。
s-01 008
沢の水が凍りついています。
s-01 016
賽の河原まで行くとすればもう少し早めに出発しないと時間が足らなくなります。
それにしても雪が多いです。いつかはリベンジしなければ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/30(水) 20:35:28|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

昨日行きたかった~~

13年1月28日 (月)晴

昨日、日曜日の明け方雪が降りましたから、できれば鳴神山に行ければと思いましたが、
昨日は赤城自然愛好会の総会でしたので、登りたい気持ちを抑えて赤城まででした。
今日は一日遅れで鳴神山へ行ってきました。
さすがに雪は少なくなっていましたが、昨日の今日ですから綺麗な雪の道は歩けました。
雪の山はヤッパリ良いですね、山頂では少し風もありましたが、いつものようにお茶をして下山しました。
いつものような写真ですが、
男体山
s-01 011
袈裟丸山
s-01 010
赤城山と浅間山
s-01 015 のコピー
先日登ったときより雪が増えているようです。
次は袈裟丸山に行きたいと思っているのですが・・・

下山してみたら、にいさとんさん、川内のIさんの車がありましたが行き会いませんでした。
今日はコースが違ったのでしょうかね。
  1. 2013/01/28(月) 21:02:02|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

二日続けて

13年1月16日 (水)晴

昨日に続いて雪遊びをしてきました。
今日は赤城山です。大間々のOさんと昨日約束しました。
今朝4時にはOさんのところへ、道々雪が残って時間がかかると思いましたが、
思ったより時間がかかりませんでしたので、ちょっと早めに登山口に着きました。
私たちが着いたときはまだ誰もいませんでしたが、少し時間をつぶしている間に何人かの人が到着です。
昨日鳴神山でかなりのラッセルを強いられたので、今日はスノーシューを持参です。
私たちがスノーシューを装着していると、後から来た人たちは誰一人スノーシューをもっておらず、
アイゼンだけは用意してきたようです、今日はスノシューでなければと思いました。
案の定,誰も先に登ろうとしません。
Oさんと二人で結局先導です。スノーシューでも腰まで埋まるようなところもありましたから、
結構なラッセルになりました。
山頂まで着かぬうちに東の空が色着き始めたので途中で写真を・・・。
少し赤くなってきました。
s-01 079
赤くなったのも今日はここまででした。
日が昇って雪に色が着いたのですがこれ以上は無理でした。
s-01 101
すっかり明るくなったので山頂に向かいましたが、積雪は多かったです。
山頂では浅間山を。
s-01 127
上州武尊
s-01 126
黒檜山と大沼、ワカサギ釣りの人少ないですね。
s-01 114

気温は低かったのですが風もなく穏やかな山頂で、写真を撮ったりしながら山頂で結構な時間を過ごしました。
その間食事をしたりお茶をしたりしました。写真も撮りましたが記録写真だけでしょうかね・・・。

二日間続けての雪遊びが出来ましたので疲れはしましたが楽しい二日間でしたかね。
Oさん、スノーシュー購入してからこんなにスノーシューの威力が発揮できたのは初めてだったのでしょうね。
新雪や深雪のときはスノーシューは本当に必需品です。
そんなことを話しながら帰宅しました。




  1. 2013/01/16(水) 15:29:49|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

ラッセル・・・

13年1月15日 (火)晴

昨日の朝、雨から雪に変わった時、明日は必ず鳴神山に行こうと思い準備して朝になるのを心待ちにしていました。
朝食ももどかしい感じで、出かけました。
いつものようにコンビニで少しの食べものを調達し広土橋に・・・。
広土橋に近づくにつれ道にも雪が残り慎重になりました。さすがに今日は誰も来ていません。
身支度を整え出発しようとすると、大間々のOさんとAさん夫婦が到着したのでご一緒しました。
登り口の雪景色です。登り口にこんなに雪があるのは珍しいことです。
s-01 001
新雪の中みんな歳を忘れたようにはしゃぎながらの、登りです。
雪の中の歩きは本当に楽しいものです。
最後の水場といわれる岩場の周りの雪景色です。
s-01 012
ここまではそんなに時間もかからずにきたと思うのですが、この先は一気に雪が増えてきたので時間がかかりましたし、疲れもしました。
ちょっと一息ついたときに。
白龍昇天・・・???
s-01 014
いや~~多いところは腰まで雪があり、ラッセルを強いられました。
しさしぶりのラッセルで楽しいのですが歳ですかねかなりの汗をかかされました。
何とか肩の広場に着きました。
肩の広場の雪模様です。
s-01 016
マフラーを巻いた狛犬も雪に埋もれています。
s-01 018
肩の広場に着いたときはこれで楽に登れると思いましたが、ここからも結構な雪が積もっていました。
肩の広場からもラッセルしながら山頂へ。
こんな山頂は初めてでしょうか、石の社が埋まっています。
s-01 022
山頂で写真を撮った後、風が強かったので、仁田山岳に移動。
仁田山岳に向かって。
s-01 029
仁田山岳で食事とお茶の後下山です。
下山を始める時刻になると。杉木立や雑木からの落雪が日に照らされてダイヤモンドダストのような綺麗さです。
それを写真に撮ろうと皆で挑戦しましたがなかなかうまく撮れません。
ちょっと滝の流れのように撮れたと思うのですが・・・。
s-01 049
雑木林の落雪が風に舞っているのですが。
s-01 059
今日は一日私たちだけの鳴神山でしたし、雪の中だけの山道でしたので、疲れはありましたが、
いや~~楽しい雪山歩きが出来ました。鳴神山でこれだけの雪の中を歩けたのは何年振りでしょうか。
こんな山歩きが今後できるのは何時になるでしょうかね・・・。
いや~~楽しかったです・・・・・・。


駐車場で皆さんに別れ車で少し下りたところでで紅葉の木が雪化粧をしていました。
思わず車を停めて、
s-01 068

このところ写真がありませんでしたので、今日は10枚もアップしてしまいました。
記録写真のような写真が多いのですが、楽しさでシャッターを押し続けた結果ですので、ご容赦・・・。

  1. 2013/01/15(火) 21:25:13|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

疲れた~~

13年1月13日 (日)晴

最近少し長い距離を歩いていないので、頑張りました。
金葛から仙人ヶ岳の往復を、それもほとんど休まず歩いての往復でした。
このコースは今でもあまり人が歩いていないようで帰り道一人行き会っただけの静かな山歩きが出来ました。
さすがに仙人ヶ岳の山頂には小俣側からの登山者が何人かいましたがね・・・。

夕食の後疲れが一気に出たのでしょうか、炬燵でうとうとしていしまい今やっとPCに向かっています。
今日は写真もありませんから、仙人ヶ岳へ行ったということだけを書いて終わりです。
  1. 2013/01/13(日) 19:51:49|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

鍋足沢の頭まで

13年1月10日 (木)晴

例年以上の寒気が日本列島を包み込んでここ何年かで一番寒い日が続いています。
昨年暮れ12月21日に鍋足沢の頭まで行こうと出かけましたが、倒木を片付けながらになってしまい、
鍋足沢の頭まで行けませんでした。
今日は一気に鍋足沢の頭まで行って残りの倒木を片づけてきました。

コツナギ橋から登り椚田峠へ、峠までは気温は低かったのですが風もなく快適に登れました。
椚田峠に着くと途端に冷たい風に見舞われました。
気温も-5度くらいだったでしょうか、いや~~寒かったです。
寒かったのでたいした汗もかかずに鍋足沢の頭に到着できました。
山頂でお茶をしてすぐ戻り、帰り道に残りの倒木を片づけてきました。
鍋足沢の頭から座間峠までは登山道を大きく塞ぐ倒木はないと思いますが、
今度は座間峠まで出かけて見ようと思います。
今日は登り始めてすぐの「ナコソの滝」の写真を撮ってみました。
なかなか日が入って来る時間に遭遇しないので、思ったような写真は撮れませんが。
s-01 017
鳴神に行った証拠写真でしかありませんね・・・。
  1. 2013/01/10(木) 22:26:52|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

新年会??

13年1月3日 (木)晴

鳴神山へ行ってきました。
何時ものように広土橋からです。
登山口に着くともう伊勢崎のHさんの車が置いてありました。
私が身支度をして登るときには、にいさとんさんが到着です。新年の挨拶をして私はお先に登りました。
今日は途中休むことなく登ったので結構な時間で登れました。山頂ではきこりの音が響いておりました。
伊勢崎のHさんが松食い虫にやられている松の枝を落としている音でした。
二人でお茶を始めると、にいさとんさんと何時も行き会う女性とが二人で到着です。
川内のIさん今日は来ないのですかねと言う話をしているとまもなくIさんも到着でした。
Iさん何と3が日登っているそうです。
その後は、話に花が咲き新年会の様相で楽しいひと時を過ごしました。
登った直後は袈裟丸山や日光連山は雪雲がかかっていましたが、
風が吹き始めたのでしょう、袈裟丸山も日光連山も姿を見せました。
袈裟丸山、日光連山
s-01 031
袈裟丸山
s-01 029

袈裟丸山や日光連山にかかっていた雲を吹き飛ばした風は鳴神山にも吹き始め、
一気に寒くなり始めてきたのでいっせいに下山しました。
皆さん今年も宜しくお願いします。



  1. 2013/01/03(木) 14:22:30|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3 | page top↑

新年 初日の出

13年1月1日 (火)晴

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

初日の出を見るために赤城山(鍋割山)へ行って来ました。
初日の出を見るために山に登ったのは久しぶりです。
昨夜は早めに息子との酒盛りを切り上げて、今日にそなへ早めに休みました。
朝3時半に我が家を出発して、途中で少し食料を調達し鍋割山の登山口へ・・・。
登山口で身支度を整え4時40分頃でしたでしょうか、
登山道は雪が融けてアイスバーンになったところに雪が積もっていました。
気温は-10度でしたから休まずに山頂に向かいましたから1時間少しで着きました。
まだ夜が明けていません。
山頂からの夜景です。
s-01 002

筑波山方面からの初日の出です。
ちょっと雲があったのですっきりした日の出ではありませんでしたが。
s-01 012

筑波山
s-01 024
富士山
s-01 013
浅間山
s-01 014


今日は気温は-10度以下まで下がりましたが風もなく穏やかな新年が山頂で迎えられました。
軽く朝食とお茶をした後下山しました。
昨年より今年はきちんとした山歩きをしたいと思っているのですが・・・。


  1. 2013/01/01(火) 13:45:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック