山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

暑い中

13年7月30日 (か)晴

今日はあまり時間がないので近くの観音山へ・・・。
端境期で花はあまり期待しないでいましたが、歩いてみるとそれなりに花はありました。
木の花です。クサギでしょうか
DSCF1706.jpg
ヤブランは見頃で沢山咲いていました。
DSCF1713.jpg
コウヤボウキ
DSCF1722.jpg
あれ、白い花がある、と思ってよく見たら傘が開いたキノコでした。
DSCF1714.jpg
開く前のキノコです。可愛いですね。
DSCF1726.jpg
ヨツバヒヨドリ・・・フジバカマ??「ヒヨドリバナ」でした
DSCF1725.jpg
登山口近くではキツネノカミソリが群生して咲きだしています。昨年より増えているようです。
DSCF1728.jpg

山中はこのところ毎晩雨が降っているし昨日は一日雨でしたから湿度は高かったのですが、朝早かったこともありましたが、思ったほど暑さを感じずに歩けました。
コンコン山の東屋では古い知り合いにいき合いましたし、短時間でしたが気持ちの良い山歩きができました。
花の写真も撮れました。キツネノカミソリはもう一度くらい写真を撮りに行きたいと思いますが、どうなることやらです・・・。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 13:25:50|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

観察会

13年7月28日 (日)晴

今日は赤城自然愛好会の自然観察会で赤城山に・・・。
昨夜は大雨でしたから心配しましたが、大雨もすっかり上がり観察会日和になりました。
大洞のビジターセンター前の駐車場に9時に集合のあと、コースの案内や注意事項が話されて、9時20分頃には出発しました。
覚満淵には夏の花や秋の花が咲きだしており、沢山の種類の花が見られました。私自身はあまり赤城山の花の時期に歩いたことがありませんでしたから、新鮮で写真に撮るのが忙しく名前は教えてもらいましたが半数は忘れていました。
覚満淵から鳥居峠に出て小沼へ、小沼から長七郎山へ、ここでちょっと時間は早かったのですが、昼食を・・・。
昼食のあとは八張峠から大洞駐車場へへ、今日は観察会がメインでしたから花があると皆さんと一緒に花の名前を教えてもらったり写真を撮ったりしながら本当にのんびり歩いてきました。

オトギリソウ
DSCF1679.jpg
シュロソウ
DSCF1677.jpg
ギボシ
DSCF1680.jpg
クガイソウ
DSCF1682.jpg
教えてもらったのですが名前を忘れました 「オオヤマサギソウ」昨日教えてもらいました。DSCF1690.jpg
ネバリノギラン
DSCF1675.jpg
沢山花は見ましたし写真も撮りましたが、なんとか見られる写真はこれだけでした。難しいです花の写真。
改めて思いました。
行きつけている鳴雷山ならば大体どこにどんな花が咲き、いつ頃の時間がいいのかもある程度予測できましが、
それにしても赤城山は花の種類が多いですね。通い出せばキリもなく通いたくなるのでしょうが、ほどほどにしましょうかね・・・。

アップして気がつきましたが、今日の写真は縦位置の写真ばかりでしたね。



  1. 2013/07/28(日) 20:36:13|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

夏の花

13年7月26日 (金)曇~晴

待ち遠しかった、夏の花の情報が「「鳴神通信」にアップされて、気は早っていたのですが、出かけられずにいました。朝は天気がイマイチでしたが明日からまた天気が悪くなりそうなので行って来ました鳴神山へ。
水中を歩いているような湿度の中でしたから、熱中症になるのではないかと思うほど汗をかきながらの登りでした。夏の花を堪能しながらの登りでしたから気落ちはすっきりですが・・・。
タマアジサイ
s-07・26 069
ジャコウソウまで見られました。
s-07・26 010
キンミズヒキ
s-07・26 018
ヤマユリ
s-07・26 020
イワタバコ
s-07・26 023
ヤマムグラでしょうか・・・?
s-07・26 025
ホツツジ
s-07・26 042
ユバユリ
s-07・26 068
写真に撮れなかった花もありました。山中はこのところ雨が多いので木々や花々は活き活きしていますが、人間は湿度の高い中の歩きは結構きついものがあります。
それでも今日は夏の花が沢山見られました。
  1. 2013/07/26(金) 15:54:06|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

ボランティア

13年7月21日 (日)曇時々晴

今日はボランティアで梅田、石鴨の杉林の熊よけのテープ巻に行って来ました。
熊よけのテープ巻きというのをやった経験がなかったので「ゆい」の募集に応じて参加しました。
思っていたほど大変な作業ではありませんでしたが、3時近くまで行いましたのでちょっと、疲れました。
林業従事者の減少で近年山が荒れてきていますし、獣害も出ているそうです。そんな状況を少しでも改善しようとする試みで、始めた作業のようで、全てボランティアで行っているようです。
私は森林整備に興味があるのですが、機会がありませんでしたから、参加して林業の現状なども少し分かりましたので、勉強になりました。
林業のプロの人の指導があればもっと良かったのではないかと思いますが・・・。

今日は山歩きとはちょっと違いますが、山の中を歩きまわったので山旅にアップしました・・・。

仕事が終わり下山中に沢筋でタマアジサイの花を。
s-07・21 004
  1. 2013/07/21(日) 20:57:32|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

力を合わせる

13年7月20日 (土)曇~晴

鳴神山、今日は花が少ないのは分かっていたので、先日登ったとき見た倒木の片付けをするつもりで登りました。
一人では大変だということは分かっていたので、時間をかけてやるつもりで昼食も用意して・・・。
何時ものように広土橋に着くと伊勢崎のHさん、川内のIさんの車が置いてありましたので。追いつこうとして登りましたから、追いついた時には結構汗をかかされました。
Iさんも倒木の片づけには一人では大変だと思っていたようで、一緒に片づけることに。
Hさんもいますから3人です。力強い味方です。それにしても大変でした半分に切ってもびくともしない重さでした。生木は重いのを痛感させれました。一番感じたのは自分の力が結構衰えたな~~と感じたことでしょうか。片付け終わった時は本当にホットしました。
一人で片づけるとしたらおそらく昼過ぎまではかかったことでしょうが、3人で力を合わせましたから時間的にはそれ程かからずに終わりました。
一人で片づけたとしたら山頂には行けなかったでしょうが、山頂に着いてお茶をして駐車場に戻ったらちょうど昼になったところでした。いや~~助かりました。皆さんのおかげで早く終わりました。
皆さんありがとうございました。
山頂でコキンレイカの写真だけ撮りました。
s-07・20 003
花の写真が1枚でちょっとさびしいですが、もう少しすると夏の花が咲きだすことでしょう。
  1. 2013/07/20(土) 16:13:12|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

雨の中

13年7月17日 (水)雨~曇

昨夜は曇り空でしたが、夜中から雨が降り始めてしまいました。
大清水を4時には歩き出そうと思っていましたが、様子を見て1時間ずらし5時に・・・。
5時から社会実験ということで電気自動車で一之瀬まで車で送ってくれるというので、これ幸いと乗せてもらいました。歩けば1時間はかかります、15分ほどで一之瀬ですから助かりました。
一之瀬からは雨の中、傘をさして沼へ。雨の中傘を差して歩くのも久しぶりですが、雨の中歩くのも久しぶりでした。久しぶりといえば昨年は尾瀬沼へは入りませんでしたから尾瀬沼も久しぶりです。
雨は沼に着いて朝ごはんを食べている間に止んで来ましたからラッキーです。
ニッコウキスゲも昨年から較べれば良かったのでしょうね・・・。
アヤメ
s-07・17 001
ニッコウキスゲ
s-07・17 003
ニッコウキスゲとミヤマカラマツ
s-07・17 005
パノラマでもう一枚
s-07・17 014
ゴゼンタチバナ
s-07・17 019
キンコウカ
s-07・17 027
アサヒラン
s-07・17 028
コバノトンボソウ
s-07・17 029
ズダヤクシュ
s-07・17 037
アカモノ
s-07・17 044
尾瀬は花が多いですね、全部載せきれません。
大清水から一之瀬間車に乗せてもらいましたから、今日は沼を一周して来ました。
林道歩きが無いと結構楽ですが、たとえ電気自動車やハイブリットカーにしても、車の乗り入れとなると、それはそれで大きな問題になるのでしょう。

今日は雨の中思い切って歩いた甲斐がありました。
  1. 2013/07/17(水) 15:06:59|
  2. 尾瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

端境期

13年7月15日 (月)晴

広土橋についたら、にいさとんさんが登る支度をしていました。すぐの川内のIさんも到着です。
にいさとんさんもIさんも赤柴から登りました。私は何時ものコースを登りました。
端境期でこれといった花がありません。あまり写真を撮らなかったので私が山頂に着いたときは、まだ誰も到着していませんでした。晴れて暑いのを覚悟していましたが山頂は結構な風があり過ごしやすかったので皆さんが到着するまで待つともなくのんびりお茶などしていると、にいさとんさんに続いてIさんKさんが到着です。
下山は皆さんと一緒に何時ものコースでした。
今日の花の写真です。前もアップした花もありますが
カラマツソウ
s-07・15 015
ヤマアジサイ
s-07・15 021
シソ科の花ですがヤマトウバナでしょうか。
s-07・15 025
ハエドクソウ、可愛い花なのに名前が相応しくないですね。
s-07・15 040

風があって歩きやすいとはいえ、夏ですから汗はかきます。帰宅後、着換えてホットしたのでしょうかね、
少し横になっていたら小一時間寝てしまいました。
それにしても山歩きの汗は気持ちがいいです。
  1. 2013/07/15(月) 15:36:25|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

梅雨明け

13年7月7日 (日)曇時々晴

思いもよらず、梅雨明けということですが、暑くはなりましたが天気は曇り空で時々日が差すような一日でした。
なかなか時間がとれず山歩きが出来ません。今日は昼すぎ時間がとれたので、近くの観音山に出かけてきました。曇り空で雨もたまにパラっとくるような山中でしたが、いや~~暑いのなんの、東屋へ付いたときは下着まで汗でビッショリで大雨にでも降られたような感じでした。
花もほとんど見ませんでしたが、咲いていた名前もわからない花を撮りました。
シモバシラでしょうか知っている人がいたら教えて下さい。
s-07・07 005
どこにでも咲いている花なのでしょうがわかりませんし調べる気力がありません。
s-07・07 014

土の中から頭をもたげているキノコ白くて可愛いですね~
s-07・07 017
このキノコは知っています、タマゴタケです。こんな色をしていますが、おいしいキノコなのだそうです。
キノコ料理の専門店ではこの色が変わらない料理方法が至難の業だといいます。
色のないこの時期山中で目立ちます。
s-07・07 018

登山口のアジサイがまだ咲いていました。
s-07・07 021

今日の観音山は、日が差したり雨が落ちてきたりで変わりやすい天気でした。
それにしても暑い日ですね、いまだに我が家の温度計は30度を示しています。
  1. 2013/07/07(日) 19:45:46|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3 | page top↑

時期的に・・・

13年7月1日 (月)曇

今日から一年も後半に入ります。鳴神山の花も時期的には少ない時期なのでしょうね・・・。
それでも今年、初めて見た花を写真に撮れました。
広土橋に着いた時はまだ誰もいませんでしたが、何時もの人が後から来るのではないかと期待しながらのんびりと、写真を撮りながら山頂へ。
お茶をしていると来ました。川内のIさん、にいさとんさん、行き会えば嬉しくなる人たちです。
今日は特に、にいさとんさんには行き会いたかったので、早速花のことをお聞きしました。
にいさとんさん、花に精通するのがハンパではない速さで、私の拙い知識では置いていかれているのを強く感じます。

登りはじめの小滝を。
s-07・01 002
コアジサイは終わり今はヤマアジサイが盛りでした。
s-07・01 018

s-07・01 023

s-07・01 035

肩の広場下でカラマツソウ
s-07・01 025
肩の広場でギンリョウソウ
s-07・01 027
山頂でシモツケ
s-07・01 028

s-07・01 032
同じ花が並びました。少ない花ですからどうしても同じ花をいろいろな角度から写真に撮ります。

精一杯撮った写真ですからどうしても、沢山の人に見てもらいたくてアップしてしまいます。
  1. 2013/07/01(月) 14:57:02|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック