山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

花の写真・・・

14年3月23日 (日)晴


なかなか山歩きができません。今日は佐野市の三毳山へ花の写真を撮りに出かけました。それも栃木の思川へ写真展を見に行くのでその帰りに寄るという、あわだたしい写真撮影でした。5日前に見てきましたから今日はもう少しはましに咲いているだろうと思ってのことでした。5日経過しましたからそれなりには咲いていましたがまだ満開というわけではありませんでした。写真は撮ってきましたのでアップします。


s-03・23三毳山 (15)

s-03・23三毳山 (19)

s-03・23三毳山 (25)

s-03・23三毳山 (53)

s-03・23三毳山 (60)

先日から見ると咲いている花も増えて、アズマイチゲの中で存在感を見せていました。カタクリが満開になる頃はアズマイチゲは盛りは過ぎるでしょうから写真を撮るなら今が一番良い時期なのでしょね・・・。
山歩きはあまりしなくとも写真が撮れる三毳山は首都圏などからの観光客が大型バスを仕立ててやってきます。今日はそれほどでもありませんでしたが今週末は歩くのもままならないほど人が大勢押し寄せることでしょうね。




スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 17:36:55|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

誘われて

14年3月18日 (火)晴

一日遅れのアップです。
春の暖かさに誘われたのか、知人に誘われたのか、花に誘われたのか佐野市の三毳山に行ってきました。
平年ならば盛りと割いているカタクリの花はまだ咲いていませんでした。アズマイチゲは見ごろでしたが・・・。
三毳山、カタクリの花の群生地を見るだけならほんの少し歩けばよいので、首都圏からバスを仕立てて大勢の人が来るそうですが、花の咲きだしが遅れて居るので人の数はまばらでした。花もまばらでしたが???

時期的には盛りを過ぎたフクジュソウ
s-03・18三毳山 (5)

見ごろだったアズマイチゲ
s-03・18三毳山 (12)

アズマイチゲとカタクリ
s-03・18三毳山 (20)
数少なかった咲いていたカタクリ
s-03・18三毳山 (7)

s-03・18三毳山 (6)

カタクリの花、今週末には見ごろになるでしょうか・・・。もう一度みたいものですが。
  1. 2014/03/19(水) 08:46:32|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

3月なのに

14年3月16日 (日)晴

3月も半ばですね。出かけたり。仕事を少ししたり、野暮用が多くなかなか鳴神山だけでなく山歩きが出来ません。
明日も仕事の打ち合わせなどがあり出かけられないので、今日は鳴神山に行って来ました。

3月の半ばだというのに、第三石門から上はまだまだ雪が多く春の気配がしません。例年ならばとっくに雪はなくなり草花の芽も少しは出始めているのに、たっぷりの雪では草花はまだまだ先の話でしょうか、と思ったら昨年倒れていたマンサクの木ですが、鳴神山大好きの皆さんが養生をしたおかげで今年もマンサクの花が咲きました。いや~~感激です。
木の花は雪があろうが少しは寒かろうが、あまり変わることなく花が咲くのですね。山頂のマンサクも咲いていました。
山頂のマンサク
s-03・16 (8)
第一石門のマンサク、皆さんで養生した木の花です。
s-03・16 (32)

今日は駐車場についたらIさんはもう登りはじめる準備も終わっていました。今日は私のほうが遅かったようで先に登ってもらいました。
途中団体さんに追いつきましたがしばらくは後に着いて登りましたから、何時もより時間がかかったでしょうか・・・。
Iさんは道普請をしながらですから、山頂には私が先でしたのですが程なくIさんも到着しました。その頃は団体さんも一緒になり、満員御礼状態で久しぶりににぎやかな山頂を経験しました。

いよいよ鳴神山の花便りが書き込める時期になりそうです。登山口ではハナネコノメも咲きだしそうでした。

s-03・16 (56) のコピー

10日ぶりの鳴神山でした。
  1. 2014/03/16(日) 14:56:43|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

思っていた以上・・・

14年3月6日 (木)晴

何時もの広土橋からです。広土橋に近づくにつれて風花でしょうか、小雪でしょうか舞い始め荒れた天気を思わせる寒い登り始めでした。

先月23日に登ってから10日以上経過していますし、暖かい日も続きました。昨日は大雨でしたから雪は残っていないのではと思いましたが、さにあらず、たっぷり残った雪の中を歩いてきました。さすがに登り始めは雪のないところもありましたが、第三石門付近から上はほとんど土を踏まずに山頂までいけました。雪の中を歩き少し汗をかいたのでお茶を一杯飲んでいるうちに体が冷えてきたので直ぐに下山でした。それでも今日は仁田山岳のマンサクの状況を見てきました。多くの雪が残り何時もの年より寒さが厳しいと思うのですが、花芽は膨らみ黄色く色づいて今にも開花しそうな雰囲気でした。後、数日で開花するのではないでしょうかね。
今日は写真はありません。ここまでくれば花の写真がアップ出来るまで待ちましょう。

下山を始めるとIさん、にいさとんさんに会いましたが、今日はご挨拶だけでした。楽しい話は次にゆずります。
  1. 2014/03/06(木) 19:03:52|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック