山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

公園・・・めぐり??

15年1月31日 (土)晴

知人に誘われて公園の花めぐりでした。まずは南公園の梅の花です。花はまだ咲き始めでした。見ごろは10日くらい後になるのでしょうかね・・・。

紅梅
s-01・31南公園 (27)
白梅
s-01・31南公園 (14)
昨夜の雪で白く輝く梅田の山と紅梅
s-01・31南公園 (19)

南公園のあと写真展を見てから梅田ダム湖畔の蝋梅の郷へ
s-01・31梅田蝋梅の郷 (21)

s-01・31梅田蝋梅の郷 (23)

昼食は梅田の郷の蕎麦をいただきました。今日も山歩きではありませんでした。
明日は鳴神山に出かけたいのですが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 19:53:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

お茶を・・・

15年1月27日 (火)晴

昨夜の雨は赤城山でも雪にならなかったようですね。雪になっていたら赤城山に行こうと思っていましたが、今日は観音山で、お茶をして終わりです。
観音山、今日は風もなく気温が上がって春のようでしたから、上着もなしで歩けました。昨夜の雨でしっとりとした落ち葉を踏んでの山歩きは、それはそれで楽しいものでしたし、風もありませんでしたから東屋でのんびりと、お茶も出来ました。
花が咲きだすまで暫らくの間、観音山ではお茶がメインになりそうです。雪でも降ればまた違った山歩きになるでしょうが。
  1. 2015/01/27(火) 16:39:08|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

必携・・・??

15年1月25日 (日)晴時々曇

風のない穏やかな一日でした。そんなことも見越して鳴神山に出かけてきました。
いつも車を置く場所、広土橋に着くとIさん、Hさんがもう登り始めるところでしたので、急いで身支度をしてご一緒しながらの登りでした。楽しい登りも第二石門まででした。なんと先日の雪がアイスバーンになっていましたから、アイゼンを持参せず登った私はやっとの思いで山頂まで登りましたから、いや~~疲れました。Iさんは梅田側に下りて、もう一度登り返すというのでお先でしたが。Hさんとは何とかご一緒に山頂に着きましたから、のんびりとお茶を楽しみました。そうこうしていると、Kさんも到着でした。

第二石門そばの氷が、流れているようにみえます。先日より格段に大きくなっています。
s-01・25 (2)

袈裟丸山に一瞬日が差しました。
s-01・25 (4)

アイゼンを持参しなかった私は冷や汗をかきながらの下山でしたから、何時もの倍ぐらい疲れました。この時期、アイゼンは必携・・・!!ですね。結構慎重なつもりではいるのですが、ちょっと油断しました、今日は。
Iさん、Hさん、Kさん今日はありがとうございました。
帰宅後早速アイゼンの手入れをしていつでも持参できるように用意しました・・・。
  1. 2015/01/25(日) 20:15:21|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

お茶

15年1月20日 (火)晴

昨年まで1週間に1~2度お茶をしに行くお宅があったのですが、昨年末で商売をやめてしまったので出かける機会が減ってしまいました。思いついたのが観音山でお茶をすることでした。少しの山歩きとお茶が一緒に出来れば一石二鳥ですからね、
そんなことを考えて、風の強い日でしたが観音山へ行って来ました。
コッヘルとガス、水を持参して歩くのは観音山ではめったにありません。今の時期はなかなか写真を撮る機会はありませんから、楽しみが増えそうです。続けられればですが・・・!!!

風の強い日が続いていますから、山中では落ち葉が膝下まで積もっているところもあります。
s-01・20 (4)
積もった落ち葉の中は新雪の中を歩くようです。
s-01・20 (6)

東屋で風を避けながらお湯を沸かしお茶をして下山しました。時間によっては昼食持参も楽しいかもしれませんね。暖かくなってからでしょうが。
  1. 2015/01/21(水) 13:09:34|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

蝋梅

15年1月17日 (土)晴

知り合いに誘われて、松井田町の「ろうばいの郷」まで行って来ました。ここの蝋梅は数も多いし場所が良いのでしょうか人も多く訪れていました。
早速場内に入り、甘い香りの中での写真撮影でした。青空とのコンビネーションも良く結構な枚数の写真を撮りました。

駐車場から
s-01・17ろうばいの郷 (56)

園内で
s-01・17ろうばいの郷 (1)

s-01・17ろうばいの郷 (44)

s-01・17ろうばいの郷 (19)

妙義山とコラボ
s-01・17ろうばいの郷 (38)

もう1枚妙義山と
s-01・17ろうばいの郷 (55)

園内で販売している、焼きそばで軽く昼食にしてから帰宅しましたが、たまにはこんな写真撮影も楽しいものですね。
追い追いこんな写真が多くなってくる感じはしますが、山の写真もまだまだ諦められません。
  1. 2015/01/18(日) 09:43:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑

感触

15年1月16日 (金)晴

町で降った昨夜の雨は近所の山でも雪になったようです。朝起きて我が家から、鳴神山を見て見ると雪が見えましたから
急遽、鳴神山に出かけてきました。

降り出しは雨だったようで、思いのほか雪は少なかったでしょうか。それでも第二石門から上は土を踏むことはありませんでした。
道中半分は土の感触で、半分は雪の感触が楽しめました。土の感触もいいものですが、雪は山に来たと言う感触が大きくなります。
これまでも雪は降っていたのでしょうが、すぐに溶けてしまったのでしょう、鳴神山での雪道は初めてでした。

肩の広場下で
s-01・16 (1)

山頂の積雪
s-01・16 (25)
展望は申し分なく良かったです
上州武尊
s-01・16 (7)

袈裟丸山
s-01・16 (8)

皇海山
s-01・16 (11)

日光白根山
s-01・16 (10)

男体山
s-01・16 (9)

日光方面の山々は昨夜の雪で真っ白でした。
静かな山頂でお茶をしていると知り合いが二人、その後にはIさんが登って来ました。しばらくみなさんと楽しい話でした。
Iさんは赤城山の写真を撮りに仁田山岳に、そこで別れて私は下山でした。

冬のウバユリ、日をあびて輝いていましたが、写真では難しいですね。
s-01・16 (19)

急な鳴神山でしたが、少しは雪遊びもできました。明日からはまた、大きな寒気団が近づくと言う予報です。
来週初めは大寒ですから、ますます寒さが厳しくなるのでしょうし、昨年のような、大雪もあるかも知れません。
もう少し雪の多い鳴神山に期待しているのですが・・・。
  1. 2015/01/16(金) 15:22:07|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

鈴ヶ岳・・・???

15年1月14日 (水)晴

赤城山(鈴ヶ岳)に登るつもりで早起きして出かけたのですが、鈴ヶ岳の駐車場に着いて空を見たら、なんと満天の星空ではありませんか、急遽、地蔵ヶ岳に予定変更です。単独行動の強みですね。八張峠の駐車場へ着くと、今まさに3人の人が登り始めるときでした。
急いで身支度して登り始めました。今日は風もなく、1月としては暖かい朝ですし、しっかりトレースも付いていましたから、歩きやすく、夏時間と同じようなペースで歩けました。

最初のポイントで、日の出前の街の灯りを
s-01・14赤城山 (82)

日の上がる直前に空の雲に日が当たり赤くなりました。冬の雲には見えませんが・・・
s-01・14赤城山 (105)

筑波山の右から日の出です。
s-01・14赤城山 (112)

なんと太陽が鏡餅のように
s-01・14赤城山 (18)

今日は展望は申し分ありません。まずは浅間山
s-01・14赤城山 (42)

皇海山
s-01・14赤城山 (44)

燧ケ岳
s-01・14赤城山 (45)

至仏山
s-01・14赤城山 (47)

上州武尊
s-01・14赤城山 (63)

黒檜山
s-01・14赤城山 (64)

今日は冬型の気圧配置がゆるんでいましたから、気温も高く、上越国境の山々もすっきりと見えました。
先行して登っていた人はなんと二人は知り合いでした。まずは新年の挨拶で、その後駐車場に戻ってから3人で談笑しながら朝食でした。
私は姫百合駐車場で赤城の知り合いにお会いできるかと思い、お茶でもしながら待とうと思いましたが、それでは面白くなので、荒山高原まで登って、お茶をしながら待つことに・・・。
ほどなく、S口さんが鍋割山から下山してきましたし、そのごH谷さんが登って来ました。H谷さんとは私の個展以来です。
H谷さん楽しい話をありがとうございました。
今年は赤城通いを増やしたいと思っていますので、皆さん、宜しくお願いします。
  1. 2015/01/15(木) 14:08:45|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

北風

15年1月10日 (土)晴

鳴神山、正月は下りだけでしたから、今日は登り初めでした。
Aさん夫妻、O里さんと登り口で待ち合わせをして4人で登りました。4人で登ったのは2年ぐらい前でしょうか、確かO里さんが怪我をする前でしたからね。

登り口ではIさんに会いましたが、Iさん山頂往復すると言うのでお先でした。ほどなく皆さんが到着しましたので身支度をして山頂へ・・・。
登るほどに風が強くなり寒さも加わりましたから、それほどに汗もかかずに山頂でした。それにしても山頂、北風が強く仁田山岳へ移動してお茶をして早々に下山しました。
山頂の展望は北方面はどこも雪雲がかかり見えませんでしたが、富士山、筑波山はそれなりに見えました。

富士山
s-01・10 (1)

筑波山
s-01・10 (4)


下山しながらの写真は一寸遊びで撮りました。木洩れ日です。
s-01・10 (10)

s-01・10 (13)

s-01・10 (6) のコピー

北風の強さに恐れを??なして早々に下山しましたから、我が家に着いてからの昼食でした。
今日はみなさん有難うございました。今年も宜しくお願いします・・・。
  1. 2015/01/10(土) 15:29:44|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

勇気ある・・・

15年1月8日 (木)晴

花見が原から赤城山の黒檜に登る予定で朝早く出かけました。122から県道62に入ると雪がちらつき始め、楡高トンネル手前の道々には雪が積もり始めていました。トンネルを抜けると10センチくらいは積もっており雪も降り続いています。花見ヶ原入り口からはなんと20センチの積雪です。轍が見えなくなるほどの雪も降り続いておりましたから、私の軽ではこれ以上は無理ではないかと、勇気??ある撤退です。

帰宅し朝食の後、折角用意した食料もあることだしと、観音山へ昼食を食べに行って来ました。
コンコン山の東屋で味噌汁を作ったりお茶をいただいたりして、のんびりとした時間を過ごしましたので、少しは気分も晴れました。

冬の木漏れ日
s-01・08 (1)

s-01・08 (3)

観音様は寒さにもめげず
s-01・08 (8)

鳴神山の向こうには雪雲がかかっていました。
s-01・08 (6)

この時期赤城山は大沼方面から登るのがベストなのでしょうね。今年はどこでも雪が多いようですからなおさらですね。
  1. 2015/01/09(金) 10:08:24|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

昨夜は・・・

15年1月4日 (日)晴

昨夜は息子や息子の家族が、我が家に全員集まっての新年会でした。楽しい時間を過ごしましたから、今朝は早起きが出来ませんでした。
そんなこんなで、今日は近所の観音山へ行って少し汗をかいてきました。
今日は風もなく穏やかな日でしたから、気持ちのよい山歩きが出来ました。
観音山からコンコン山まで一気に歩いたので、東屋に着いたときは結構、汗をかきましたが気持ちは良かったです。東屋でお湯を沸かして、コーヒーを飲んでからのんびりと下山しました。

東屋から吾妻山と桐生市内の写真を
s-01・04 (5)

吾妻山の肩から浅間山、暮れに登ったときより雪が増えて白く輝いていました
s-01・04 (1)

新年は鳴神山下山だけでしたから、今日が登り始めでした。
このところの寒波であちこちの山は雪が増えているようですし、山の遭難事故も報道されています。遭難事故だけは起こしたくないものですね。ま~~歳にあった山歩きで、ぼちぼちとでしょうか・・・。
  1. 2015/01/04(日) 13:56:15|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

新年・・・

15年1月1日 (晴)

昨日大晦日、昼食の後、鳴神山で年越しと、新年を迎えるためにテントを担いで登りました。
前年は一人でテント泊でしたが今年はIさんHさんと3人でしたから、年越しの宴会はにぎやかでした。
昨夜夜中には大風が吹いており心配でしたが、日の出前には少しは風もおさまり、雲はありましたが低い雲でしたので、日の出ちょっと遅れましたがは見られました。山頂では知り合いのT山さん、H口さん、Hさんの生徒さんにも会いました。

まずは日の出前の筑波山
s-01・01 (6)

雲が燃え始めます
s-01・01 (17)

初日の出です
s-01・01 (46)

富士山
s-01・01 (24)

袈裟丸山少し赤くなりました
s-01・01 (19)

男体山
s-01・01 (20)

今年の山頂は40人以上の人出でした。
日の出を見た後テント前で、ワインをいただいて新年を祝った後、朝食とお茶をして下山を・・・。
  1. 2015/01/01(木) 14:55:04|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック