山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

延期・・・

15年5月30日 (土)晴

予定していた仕事が延期になったので、もうすっかり夏の装いになった鳴神山に・・・ま~~仕事より山歩きのほうが自分としては楽しいので歓迎ですが。

それにしても暑かった。山中の日陰はそれほどでもありませんが、山頂で休むには日差しが強すぎます。早々に裏の肩へ移動です。裏の肩でのんびりお茶をし休んでから下山しました。
登り口にはそれなりに車がありましたし、赤柴へ周回したのですが、登山者には一人も行き会わない日でした。

ウリノキ咲き始めていました。
s-05・30 (1)

緑のトンネル
s-05・30 (7)

山頂でアブラツツジ
s-05・30 (10)

先日登った袈裟丸山とアブラツツジ
s-05・30 (18)

裏の肩でヤマアジサイの咲き始め(コアジサイの間違いでした)
s-05・30 (22)

ヤブデマリでしょうか
s-05・30 (31)

残りのフタリシズカ
s-05・30 (34)

沢沿いのユキノシタが、まだ咲き始めですが
s-05・30 (46)

裏の肩で休んだのが良かったのでしょうか、林道歩きがいつものように苦にならずに歩けましたし、花も見られました。
今月は鳴神山出かけられないのではと、思っていましたが、仕事の延期が思わぬ鳴神山詣でになりました。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 17:03:18|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

シャクナゲ

15年5月27日 (水)晴

郡界尾根から後袈裟丸山に行ってきました。暑くなるという予報でしたから、朝早くに登り始めましたので、結構なペースで歩いてしまいました。
登りはじめるとヤマツツジがちらほら見えたので、他のツツジも一寸は期待しながら・・・
八重樺原を過ぎると、いつもならミツバツツジやシロヤシオが見えてもいいはずなのですが見えません。もう花が散って葉だけになっています。今年は花の咲きだしが早かったのでしょうね、花付きも悪かったこともありそうですが・・・。
シャクナゲもありません。一寸がっかりしながら歩いていると、登るにつれてシロヤシオがまだ咲いていました
s-05・27袈裟丸山 (6)

シャクナゲも
s-05・27袈裟丸山 (25)

s-05・27袈裟丸山 (48)

前袈裟丸山と
s-05・27袈裟丸山 (23)

赤城山
s-05・27袈裟丸山 (46)

シャクナゲの下にひっそりとミツバオーレン
s-05・27袈裟丸山 (27)

木洩れ日をあびてマイズルソウ
s-05・27袈裟丸山 (65)

山頂で軽く朝食を摂ったあと、あまり暑くならないうちに下山を・・・。

ヤマツツジ
s-05・27袈裟丸山 (69)

暑くならないうちにと頑張りましたから、駐車場には昼前には着きましたが、それでも暑かったですね。駐車場は日が当たって暑いので少し下った木陰で食事をしたりお茶をし、のんびり休憩して帰路に。
はじめのうちは見られないかと思ったシロヤシオや、シャクナゲですが、山頂下ではちょうど見ごろでしたし、草花も少しは見られました。ミツバツツジは残念でしたが、欲を言えばきりがありません。見ごろのシャクナゲがたくさん見られましたから、今日は良しとしましょう。
  1. 2015/05/28(木) 08:42:26|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

深緑

15年5月22日 (金)晴

10日ぶりの鳴神山はすっかり夏の装いでした。
広土橋に着くと、登山口のそばのお兄さんが、悪いけどあの木を切ってくれとのこを持ってきましたので、切っていると、にいさとんさんの車が到着しました。

登りながら、にいさとんさんに、クサタチバナの群生地を教えてもらいました。花は赤城山で見たことがあったので知ってはいましたが、鳴神山では初めてでしょうか、写真は下山中に撮ることとして、山頂へ。
途中どこかの保育園の子ども達でしょうか、保母さんに「今は保母さんとは言わないのでしょうが」引率され頑張っていました。
さすがのこの時期には登山者はぐっと減りますね。山頂で、にいさとんさんと話をしていると、Kさんが到着しましたが・・・。
今日はお茶もせずに下山でした。
下山しながら途中教えてもらった、クサタチバナの写真を撮りましたが、鳴神山では初めてですかね・・・。
s-05・22 (6)

s-05・22 (12)

フタリシズカ「花は五人」でしたが。
s-05・22 (26)

深緑になった山中
s-05・22 (28)

s-05・22 (29)

夏模様になった山中は、夏の草花は見られず木の花が咲いていました。
にいさとんさんとつかず離れずの往復でしたし、花を教えてもらったりでしたから、にいさとんさんには感謝です。
又しばらくは鳴神山には出かけられなくなるような気がします。
  1. 2015/05/22(金) 15:21:55|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2 | page top↑

新緑の橅

15年5月18日 (月)晴

17日夜に浅草岳に出かけました。3年ぶりでしょうか今回は福島県の入叶津からです。昨年は新潟県側から、ヒメサユリの咲く時に登りましたが、今回は残雪と橅の新緑が見たかったのです。
17日夕方6時ちょっと過ぎに我が家を出発し、途中で少し食糧も買い込みましたので、入叶津に着いたのは10時ごろでした。なんと今年は雪が多く、入叶津の部落までしか車が入れませんでした。遮断機の置いてある場所に車を留め、一杯飲んで仮眠です。
18日朝4時半に起床し身支度を整へ、舗装路を約30分登山口まで歩きます。車、入れば入れるのでしょうが、まだ雪の残っているところもありました。地元の人の話では2~3日後には通れると言うことでした。そんなこんなで、登山口まで歩かされました。
登山口はまだ雪が溶けたばかりで、花も草も生えていません。山中に入ると残雪が続きます。何年か前やはり大雪のとき登りましたが、そのときに匹敵する、いやそれ以上でしたかね。それでも日当たりの良いところは雪解けしていますから少しは花の写真も撮りました。

キクサキイチゲ
s-05・18浅草岳 (111)

ヤマエンゴサク
s-05・18浅草岳 (101)

チゴユリ
s-05・18浅草岳 (5)

カタバミ
s-05・18浅草岳 (91)

ムシカリ
s-05・18浅草岳 (34)

カタクリ
s-05・18浅草岳 (59)

s-05・18浅草岳 (55)

イワウチワ
s-05・18浅草岳 (47)

お目当ての新緑の橅
s-05・18浅草岳 (18)

s-05・18浅草岳 (63)

s-05・18浅草岳 (80)

s-05・18浅草岳 (81)

雪・新緑・青空の山頂
s-05・18浅草岳 (41)

花はま~ま~でしたが、雪と新緑をしっかり楽しんできました。浅草岳です。それにしても今年は雪が多いですね。多いところは、まだ3メートル以上の雪があるようです。
下山後は桧枝岐まで移動し、御池で夕食と一杯で明日に備えます。御池の駐車場の周りはまだ雪でいっぱいで、冷蔵庫の中にいるようです。

5月19日 (火)雨~曇

裏燧林道歩き

なんと夜中から雨が降り出してきました。朝5時に起きたのですがまだ降っています。7時まで待って止まなければ、今日は諦めて帰宅するつもりでいましたが、7時少し前には雨が止んできました。これはもう行くっきゃないと、仕度をして7時半ごろには歩き出します。ここも大雪で、御池田代は雪が融けていましたが他の湿原は雪の下でしたから、花は見られません。

御池田代の状態、ミズバショウがちらほら見られるだけでした。
s-05・19尾瀬 (1)

曇り空でしたから、浅草岳のようには見られませんが、それでもガスがかかったりした新緑の橅は見事です。
s-05・19尾瀬 (15)

s-05・19尾瀬 (16)

s-05・19尾瀬 (17)

目当ての花はまだ雪の下でしたから、尾瀬ヶ原のそばまで行ってみましたが、往路を戻りました。もっとも雨が少し落ちてきましたから、あまり無理をしたくないこともありましたが・・・。

二日間、新緑の橅林で遊んできました。
尾瀬では少し雨に降られましたが、浅草岳は青空でした。ま~~良しとしましょうかね。
それにしてもなんで、裏燧林道と言うのですかね。昔の街道だったのでしょうか・・・。
桧枝岐にはもう一つ分からない地名があります。「キリンテ」と言う地名も分かりません。昔。地元の人に聞いたこともあるのですが、分かりませんでした。
  1. 2015/05/20(水) 11:45:36|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1 | page top↑

カッコソウを見に行こう・・・

15年5月12日 (火)曇

ネットワークづくり委員会のカッコソウを見に行こうと言う交流に参加してきました。
前回は梅田のふるさとセンターまで歩きましたが、今回は梅田コツナギ口から鳴神山へ・・・。
駅前に8時半集合で車に分乗してコツナギへ。参加者は8名です。
いつもは一人での行動が多い私は、初めは何時も戸惑いますが、皆さん人との交流に慣れている人ばかりですから、私も直ぐに戸惑いはなくなります。

コツナギ口登山道は花の多い時期だったので結構楽しく、カッコソウ移植地に、ちょっと見ごろは過ぎ始めていましたが、それでもまだまだ見られました。
カッコソウ。
s-05・12 (21)

Iさん、にいさとんさん、Fさんがカッコソウと一緒に優しく迎えてくれました。
ひとしきり談笑のあと、山頂へ。山頂今日は曇り空ということもあったのでしょうが人がいませんでした。行き会ったのは、
Kさん、H口さん、伊勢崎のHさん、だけでした。
山頂で昼食をのんびりと食べた後は、往路を引き返しました。さすがカッコソウの番人Fさんも下山したようでした。
下山しながら花の写真も撮れました。
ヤマツツジ
s-05・12 (14)

見ごろを迎えていたヒイラギソウ
s-05・12 (28)

s-05・12 (5)

ハナイカダ
s-05・12 (3)

ユキザサ
s-05・12 (7)

ラショウモンカズラ
s-05・12 (41)

ナコソの滝
s-05・12 (45)

下山後「ゆい」へ寄りお茶をいただきながら談笑です。
一日曇り空でしたが雨にも降られず過ごせましたが、なんと「ゆい」から帰る時に雨が降りだしてきました。今日、参加の皆さんは、みんな心がけの良い人ばかりだったのでしょうね。
これからもよろしくお願いします。

  1. 2015/05/13(水) 09:28:15|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

例会・・・

15年5月10日 (日)晴

赤城山道草倶楽部の例会に参加してきました。風は少々強かったのですが、絶好の山歩き日和の中での散歩でした。
眩いばかりの山中の中、皆さんに赤城のことを教えてもらいながらの山歩きで一日楽しませてもらいました。

新緑
s-05・10赤城山 (70)

s-05・10赤城山 (37)

少しは花の写真も撮りました
ミヤマエンレイソウ
s-05・10赤城山 (20)

ワチガイソウ
s-05・10赤城山 (27)

ヤマブキソウ
s-05・10赤城山 (56)

セリバヤマブキソウ
s-05・10赤城山 (58)

鳴神山から比べると花の咲く時期は1週間くらいは遅いのでしょうね。
ご一緒した皆さん、全員が花が好きで、詳しいので一日楽しい山歩きでした。
皆さんありがとうございました。
  1. 2015/05/11(月) 08:33:27|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

うれしいこと

15年5月6日 (水)晴

何時もよりちょっと早めに出かけましたが、車を駐車する場所はほとんどいっぱいで、やっと一台分のスペースを見つけて
駐車し、山中へ・・・。

歩き出すと新緑が目に
s-05・06 (2)

一週間前から見ると山中の花々もすっかり変わっていました。
ウノキ
s-05・06 (9)

写真を撮れる花が余り見られずに、山頂に向かいます。肩の広場下で下山してくるIさんにお会いしました。登り口でIさんの車見ましたからお会いできるとは思っていました。
Iさん今日はどうしても用事があり、早めに登り下山しているということでした、ひとしきりお話してお別れしました。
山頂は結構人がいっぱいでしたから、一寸休んでカッコソウの移植地に・・・。

ヤマツツジ
s-05・06 (15)

ヒメイワカガミ
s-05・06 (19)

カッコソウ移植地にはたくさんの人がおり、Fさんが皆さんにレクチャーしていました。ご苦労様です。私はルイヨウボタンの花を見るのに移植地の下に。
ルイヨウボタンは最盛期で見ごろでしたから、写真もいっぱい撮りました。
s-05・06 (32)

フタバアオイ
s-05・06 (38)

そうこうしているうちに下から、Sさんが、元気な姿をみせました。そのあとSさんとカッコソウ移植地まで登り返し一休みです。
カッコソウ
s-05・06 (44)

s-05・06 (47)

チゴユリ
s-05・06 (49)

下山は赤柴口からです。Sさんと、花や車の話で盛り上がりながら下山でした・・・。
それにしても、Sさん元気になられて本当によかったです。
鳴神山通信楽しみにしています。
  1. 2015/05/06(水) 21:27:39|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1 | page top↑

焼跡

15年5月1日 (金)晴

昼すぎに金葛から観音山に・・・10日ぶりの観音山、緑が濃くなって初夏でなく夏のようでした。

緑が濃くなってきたので、わかりやすくなったのでしょうね、一昨年の山火事の焼跡が観音山からしっかり見えました。
s-05・01 (9)

ヤマツツジもう残りですが
s-05・01 (14)

キンラン
s-05・01 (17)
観音山でキンランを見たのは初めてですし、今まで山歩きをしたきたなかでも、自生しているキンランは何度も見たことはありませんから、ちょっと興奮しました。目立つ花で道端にあるから盗掘されなければいいのにと心配しながら帰ってきました。
それにしても山中、端境期のようで、花が少なかったです。
  1. 2015/05/01(金) 16:16:07|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック