山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

1月は・・・

16年1月31日 (日)晴

鳴神山、なんと1月は11回も登りました。何時もの月より暇だったこともあるのでしょうが、花の時期でもこんな月はめったにありません。今日も朝食前に出かけ、山頂で朝食でした。

山頂から、赤城山と浅間山
s-パノラマ

袈裟丸山
s-01・31 (16)

肩の広場の狛犬
s-01・31A (9)

s-01・31A (10)

山中
s-01・31A (11)

代わり映えしない写真ですが、記録と思ってアップしました。

下山中にAさん、Kさんと駐車場ではK原さんに・・・。

明日から2月になりますが、鳴神山以外の山も出かけてみたいと思っているのですが、どうなることやら・・・。




スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 13:37:45|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

今日は・・・

16年1月28日 (木)晴

明日から天気が崩れると言う予報ですので、今日は大滝口から鳴神山に行ってきました。
先日大滝の写真を撮ったときは、写真を撮っただけで山頂には行きませんでしたので、大滝口からは今年初めてです。
こちらのコースのほうが、アイスバーンになっている確率が低いと思ったこともありますがね・・・。
山頂に着くとまもなくして、Sさん、Iさん、H口さん夫婦、O里さん等々何時ものメンバーそろい踏みです。その後はなんとFさんまでも、
今日は天気も良く風もありませんし、真冬とは思えないほど、暖かかったので、Iさん、O里さん、Fさんとしばらく談笑です。

山頂からのパノラマ写真を
上州武尊、袈裟丸山、日光白根山、男体山と日光連山です。
s-名称未設定 1のコピー

赤城山
s-赤城山パノラマ
赤城山パノラマで見ると雄大さが分かります。

山頂でのんびりしましたから、我が家で結構な遅さの昼食でした。
明日からまた2~3日、雪が降りそうな気配です。


  1. 2016/01/28(木) 15:38:16|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1 | page top↑

昼前には・・・

16年1月25日 (月)晴

カミさんの用事を頼まれているので、遅くとも12時前には帰らなくてはなりませんから、朝5時からヘッドランプを着けて登ってきました。
山頂には日の出前に着きましたから、今日は朝の筑波山、富士山、スカイツリーです。北側の山は雪雲がかかっていましたから、
赤城山も、鍋割山、荒山だけです。
まずは筑波山
01・25 (14)

01・25 (44)

朝焼けの富士山
01・25 (18)

01・25 (54)

01・25a (23)

赤城山
01・25a (20)

スカイツリー
01・25 (26)

今日は今年一番の冷え込みだったようです。山頂も寒かったので写真を撮ったあと、早々に下山してきました。
自宅に戻ってから遅い朝食の後一休み・・・。




  1. 2016/01/25(月) 14:47:56|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

四日???

16年1月22日 (金)晴

昨日のFさんからの電話で、どうしても大滝を見たくなり、用事は昼過ぎに延ばして、行って来ました。大滝・・・。
ちょっと雪は少なくなっていましたが。大滝の写真撮ってきました。
石宮に光が
s-01・22 (26)

滝つぼにも光がきました
s-01・22A (43)

s-01・22A (52) のコピー

なんと石宮と滝つぼ、どちらにも光が来るなんて・・・いや~~感激です。思い切って出かけて良かったし、Fさんには感謝です。
s-01・22A (55)

Fさんに感謝と、思っていたら気持ちが通じたのでしょうか、帰り際、下からラブちゃんと散歩中のFさんにばったりです。
Fさんの家でお茶をご馳走になって帰宅しました。Fさん、ありがとうございました・・・。

四日続けての雪遊びでした。待ちに待った甲斐があるというものですね。雪が降ると困る人もいると言いますから、ちょっとは複雑な気もしていますが。



  1. 2016/01/22(金) 14:16:54|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1 | page top↑

三日・・・

16年1月21日 (木)晴

昨日の雪がどのくらい降ったのか気になり・・・。鳴神山、今日も朝飯前に出かけてきました。
登り口から10cm以上あったでしょうか。
s-01・21 (1)

s-01・21 (4)

水場の前の丸太のイスも埋まりそうでした。
s-01・21 (60)

第二石門すっかり雪に埋まって・・・
s-01・21 (34)

肩の広場の狛犬
s-01・21 (25)
s-01・21 (39)

肩の広場下の吹き溜まりでは腰まで積もっていましたし、山頂の石宮も一昨日から比べると格段に多かったです。
s-01・21 (42)
一昨日の雪は降った後雨が降り表面が凍っていましたが、今日は雪の量は多かったもののモフモフの雪でしたから、歩きよかったし、気持ちも良かったです。

今日は北側は雪雲がかかっており、袈裟丸山、男体山、赤城山も見えませんでしたが、富士山だけは何とか見えました。
一昨日とは真逆ですね。
s-01・21 (47)

朝ご飯、今日も山頂で済ませてから、下山します。
途中Kさん、O里さんに会いました。好きですね~~人のことは言えませんが ^^・・・・・・!!。

帰宅するとカミさんがFさんから電話があったというので、電話してみると、大滝へ行って来ましたかということでした。
すっかり忘れていました。大滝・・・。明日も鳴神山でしょうか。




  1. 2016/01/22(金) 14:09:07|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

昨日に続いて・・・

16年1月20日 (水)雪~晴

朝起きたら、外が明るいので外を覗いてみたら、なんと雪が降っているではありませんか・・・。
今日はカミさんに付き合うとこになっていたのですが、カミさんの用事は延期になることになりましたから、これはチャンスと、雪が小降りになったのを見計らって観音山に行って来ました。二日続けて雪遊びです。
s-01・20 (5)

お釈迦様もちょっと寒そうです。
s-01・20 (7)

登山道は昨日の雪と今日の雪で結構な深さになっています。
s-01・20 (10)

s-01・20 (11)

コンコン山の東屋から、雪の降りしきる桐生市内を
s-01・20 (19)

東屋でちょっと遅い昼食を食べて下山してきました。
気温が上がったのでしょうか、登る前は道々雪が積もっていましたが、帰りの道は積もった雪も日陰だけになっていました。
帰宅して、ほっと一休みすると青空も出てきましたから、それほどの大雪にはなりませんでしたね。


  1. 2016/01/20(水) 15:51:14|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

やっと・・・

16年1月19日 (火)晴

やっと???鳴神山にも雪が降りましたから、出かけてきました。
山頂まで何時もの倍くらいの時間がかかってしまいましたが、山頂からは雪をかむった山々がみられましたから、疲れも一気に飛ぶ思いです。
まずは山頂の景色
s-01・19 (9)

袈裟丸山
s-01・19 (20)

上州武尊山
s-01・19 (21)

男体山
s-01・19 (22)

日光白根山
s-01・19 (23)

赤城山(鍋割山・荒山)
s-01・19 (26)

筑波山
s-01・19 (24)

おまけ、新宿副都心とスカイツリー
s-01・19 (14)

先日までは黒い山肌でしたからやっと冬景色と言う感じです。ちょっと残念なのは富士山は見られませんでした。
この時期らしい山々がやっと見られましたから、アップする写真が多くなりました。

山頂での冬景色を堪能し、朝食の後、下山です。
下山中には、Aさん夫婦、O里さん、Iさん、にいさとんさんと鳴神山大好きな人たちに・・・。

久しぶりに雪遊びが出来ました。
  1. 2016/01/19(火) 14:07:10|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

気配・・・

16年1月17日 (日)晴

たまっていた用事を、なんとか昼前に片付けて何時ものパターン、観音山へ。
駐車場に着くと下山してきた人から声をかけられました。何十年来の知り合いでした。しばらく立ち話の後、山中へ。

観音山の山頂では、初めてきたという登山者にあったり、子供連れのお母さんにあったり、結構登山者に会いました。
東屋で一休みした後下山しましたが、登山口では梅が満開でした。暖冬の影響なのでしょうか、わかりませんが、咲いている花を見ると春の気配を感じますね。
s-007.jpg

明日は雪の予報ですが・・・降れば今年初雪になるのですかね。
雪の観音山も、雪の鳴神山も今年は歩いていませんから、楽しみなのですが。




  1. 2016/01/18(月) 13:23:52|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

降りませんね~~

16年1月15日 (金)晴

今朝起きた時は今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、時間とともに日が差しはじめ天気回復です。
今日は鳴神山、山頂を初めから目指しました。

川内白滝神社を過ぎたところで、歩いているO里さんに会いました。自宅から歩いて鳴神山に登ると言うことです。
山頂では一人でお茶をしているとKさんがコツナギ沢から登ってきました。Kさんが下山するとなんと、O里さんが山頂到着です。
自宅から3時間で鳴神山に来たということです・・・。いや~~驚きです

今日は山頂からの展望はいまいちでしたが、雪をかむった富士山、上州武尊山は何とか見ることが出来ました。
s-01・15 (3)

上州武尊山
s-01・15 (7)

袈裟丸山、赤城山などは1月も半ばだというのに雪がありません。日曜日の夕方から月曜日にかけて雪が降りそうですが、どうなることやら。

下山し始めると、Iさん、にいさとんさんが、その少し後ろからAさんも、今日は、鳴神山大好きな人たちばかりです。





  1. 2016/01/15(金) 13:48:46|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

鍋足沢の頭・・・

16年1月13日 (水)晴

暫らく行っていない鍋足沢の頭、その途中の登山道の様子を見るために、赤柴から行ってきました。

登山口の橋を渡ると、なんと小さいものでしたが氷の華があるではありませんか・・・思わず写真を・・・。
この時期になって氷の華が見られるとは思っていませんでしたから、ちょっとラッキーと言う感じでしょうか。
s-01・13 (6)

s-01・13 (7)

鍋足沢の頭までの稜線、思って以上に倒木がありました。その倒木を片付けながら歩いたので、鍋足沢の頭まで、もう少しというところで昼になってしまいました。昼食を食べて引き返すことになり、結局、鍋足沢の頭までは行けませんでした。

それでも今日は氷の華も見られましたし、倒木も少しは片付けられましたから良しとしましょう。







  1. 2016/01/14(木) 08:40:28|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

打ち合わせもないのに

16年1月9日 (土)晴

大滝口から登ろうと登山口に着くと、何とIさんが登る準備をしているところでした。
打ち合わせをしたわけでもなく、こちらから登るとも聞いていなかったのですが、なんという偶然でしょうかね。
そんな偶然に感謝しながら登りはじめると、大滝に日が差し始めていました。Iさんには先に行ってもらい、写真を撮ることに。
なんとかものになったでしょうか、雪でも降ったあとなら、もっと感動したでしょうね。
s-01・09 (18)

Iさんに遅れること30分山頂に着くと、Hさん、KさんもそしてFさん、Aさんも到着です。山頂からは、筑波山、富士山、浅間山等々、新宿副都心や、スカイツリーも・・・。
筑波山、2日前の赤城・鍋割山より身近にすっきりと
s-01・09 (24)

帰りは、道普請をするという、Iさん、Hさんのお手伝いをしながら楽しく下山でした。
何年かぶりの大滝口からの鳴神山、新鮮でした。最近はほとんど川内駒形からですが、今後は大滝口からも登る回数を増やしましょうかね。
そんな気持ちにさせられた大滝口からの登りでした。



  1. 2016/01/09(土) 16:48:53|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

無い・・・

16年1月7日 (木)晴

赤城山、まったく雪がありません。
昨日までは暖かく穏やかだったようですが、今日は冬型の気圧配置になったようで、風も吹き、寒さが戻ってきたようですが・・・。

この時期雪がないというのは見たことがないと、赤城のベテランさんたちが口々に話していました。
鍋割山への稜線で雪のない荒山と地蔵岳
s-01・07赤城山 (8)
この時期としては、ちょっと異様な感じもします。

鍋割山から筑波山
s-01・07赤城山 (1)

来週あたりは雪も降ってくるのでしょうかね、そろそろ大寒ですから。

赤城山道草倶楽部のHさん、Sさん今年もよろしくお願いします。
下巻の編集、急ぎます・・・。







  1. 2016/01/07(木) 16:21:17|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

暖かい

16年1月5日 (火)晴

明日は小寒ですし、21日は大寒ですから寒い時なのでしょうが、春のような陽気が続いています。

今日の鳴神山の山頂も暖かい風が吹いていますから、結構のんびりしました。暖かい気温のせいでしょうか、全体に靄がかかって展望はありません。
この時期日光連山や、上越国境の山々は雪で輝いているはずなのに、黒い山肌しか見えません。これではスキー場も開店休業のはずです。
雪の中を歩きたいのに山に雪がありませんから、雪遊びもままなりませんねと、山頂でO里さんとも話しましたが・・・。

今日は写真を撮る意欲も湧きませんでしたので、写真のない書き込みです。






  1. 2016/01/05(火) 14:11:23|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

初登り

16年1月3日 (日)晴

昨夜遅くまで2人の息子達家族と呑んだので、少しお酒が残っていたのでしょうか、鳴神山はちょっときついかなと思って、観音山で初登りをしてきました。

観音山から見た、鳴神山。
s-01・03 (5) のコピー
七草前には鳴神山に登りたいものです。

コンコン山から、穏やかな正月の桐生市街と吾妻山。
s-01・03 (7)

コンコン山でお茶をして下山です。なんとか昨夜のお酒も抜けたようです・・・。

  1. 2016/01/03(日) 14:10:28|
  2. 観音山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑

年越し~新年

16年1月1日 (金)晴  昨夜は雪が降ったのでしょうね、うっすらと白くなっていました。

今年も昨年同様、鳴神山で年越しと、新年を祝ってきました。

昨年と違うのは、年越しをするための仮小屋を作ったことと、参加者の人数が増えたことでしょうか。

昨日は泊まるために荷物が多かったし、暮は人助けをかねてアルバイト??をしていたので、二週間も山歩きをしていませんでしたからきつかったのですが、年越しの一杯を思って頑張れました。
肩の広場で仮小屋を作り、テントを張って準備万端、一杯の始まりです。待ちに待った一杯の楽しいこと、楽しいこと夕方から、12時近くまで呑んでいました。



新年の山頂は初日のでを見ようとする登山者でいっぱいでした。昨年より人の数は多かったようでした。

初日の出、筑波山の右側から・・・
s-01・01 (32) のコピー

富士山
s-01・01 (20) のコピー

今年は仮小屋でしたが、来年はきちんとした小屋で新年が祝えるようにしたいと、参加者全員での思いです。実現出来るようにしたいものです。

参加者のIさん、O里さん、Hさん、そしてHさんの娘さん、みなさんありがとうございました。来年は新しい小屋で新年が祝えるように頑張りましょう。









  1. 2016/01/01(金) 15:02:04|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1 | page top↑

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック