山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

藪山歩き・・・

10年3月27日 (土)晴

もう何年も前から一度は登歩いて見たいと思ってなかなか歩けないでいたコース
登ってきました
昔からの知り合いで 個人的には付き合いがなかった人と 話をする機会がありました
山の話の中でYさんも1度は登ってみたかったということでした 葉が落ちた冬場に行こうと
いうことでそれが実現しました
Yさんは菱町在住の方ですから 朝9時少し前にお宅へうかがいました Yさんの同級生の人と
3人で9時には出発しました 
はじめは穴切沢の林道を登りますそんなに荒れた林道ではありませんでしたので比較的のんびりと
歩けました 林道の登りがきつくなると山道に入ります 
それなりに道は付いていて歩きやすかったです 「Yさんの話しによると昔はこの道を通って
菱の人たちと小俣の人達の交流があったそうです 娘さんが駕篭に乗り嫁に来たという話も
あるそうです」
そんな話をしながら一汗かこうかというときに穴切峠に着きました
いままで歩いてきた道にそぐわないような鳥居と社がありました
この社を見ると昔の交流が偲ばれます
s-03・27 004
ここから 赤雪山から来る稜線をめざします 私はここから相当の藪があり大変なのではと
思っていたのですがちょっと肩透かしを食った気がしました
植林された檜でしょうか その林と雑木林は藪ということは全然ありません 数は少ないのでしょうが
人も歩いています そんな中をアップダゥンを繰り返しながら歩きますと一時間ほどで
赤雪山からのコースに出会いました 思っていたほど藪もなく危険なところもなかったので
けっこう静かな山歩きでした 
少し気の早い赤ヤシオが一輪咲いていました
s-03・27 006
ヤシオの向こうには先日登った袈裟丸山と皇海山 庚申山が見えました
s-03・27 005 のコピー
ここまでくれば仙人ヶ岳までは一時間足らずです
栃木県側の前仙人まで人にも会わずに・・・・
仙人ヶ岳はやはりこの時期人がかなりいました
s-03・27 007
昼は過ぎていたのですが山頂を避けて昼にしょうと山頂は通り越してから昼食にしました
マンサクの花やダンコウバイの花が咲いていました
先日歩いたマンサク・ロードのマンサクは少し盛りを過ぎていましたが・・・
昼食のあとは 桐生側の前仙人まで行きそこから塩瀬まで下ります
下山口(登山口)の塩ノ宮神社には3時ごろでした
そこからYさんの家までは10分たらずで着きました
YさんYさんの同級生のAさん一日ありがとうございました 楽しかったです またお願いします
Yさんの家の入口で見たスミレ 大きな木の根元に咲いていました
s-03・27 001

スポンサーサイト
  1. 2010/03/28(日) 15:31:15|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑
<<色鉛筆画展 | ホーム | 雪山??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nobuoosan.blog21.fc2.com/tb.php/169-206f7dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック