山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

美術館

10年8月24日 (火)晴

今日は美術館に行って来ました
カミさんとカミさんの友達と3人で茨城県の北茨城市にある天心美術館です
朝6時半にカミさんの友達の家へ・・・
足利から新しく開通した北関道の田沼ICへ 北関道から 東北道 北関道 常磐道を走り北茨城ICで
下りるとまもなく「茨城県天心記念美術館」です 約3時間で北茨城市まで来るのですから高速道路は
ありがたいです
s-8・25 010
9時半から約2時間かけて まずは天心関係の展示物を見てから目当ての日本画の企画展を・・・・
「いのちのかかやき」花鳥画の現在と題した企画展をじっくり見ました
日本画のテーマの花鳥を描いたもので 日本画の伝統的な技法を使いながらも個性豊かな作品の数々は
圧倒的な迫力でした 
それにしても 茨城県は立派な美術館が沢山ありますなぜなのでしょうか・・・・・
文化の程度が高いのでしょうね
昼食は近所の「大観荘」へ
s-8・25 018
ここの展望レストラン椿で海鮮丼をいただきました
レストランからは五浦海岸にある天心が作らせた建物で 当時は若手の画家であった
横山大観等に研鑽 制作をさせたという六角堂が眼下に見えました
食事の後は 対岸の展望台に 展望台ではレストランから見えた六角堂の景色が反対に見えます
s-8・25 022
六角堂の赤と海の青 岩の白さが それだけでも絵になります

展望を楽しんだ後は平潟魚港へ
s-8・25 030
ここは出来れば漁船が入ってくる朝の賑やかな漁港を見たいものです それには泊まりがけできなければ
なりませんから今日はロケハンですか・・・
今日はここで帰路につきます 帰り道 野口雨情記念館に寄りました
s-8・25 036
ここで思わぬことに「斎藤清」の版画展が開催されていました
野口雨情の資料は私にはあまり興味はなかったのですが・・・・
斎藤清の版画展はもうけものでした ちょっと言葉が悪いですかね
帰りは往路をもどりましたが ちょうど勤め人の帰宅時間にかかり朝よりは少し時間がかかりました
それでも我が家に6時ごろは帰宅できました
日帰りの足早見学でしたがけっこう充実した美術館巡りでした
平潟港は絵の題材が多かったです 同好の人たちときて見たいものです
スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 14:38:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 | page top↑
<<夏の終わり | ホーム | 道普請>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nobuoosan.blog21.fc2.com/tb.php/201-13cf9143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック