山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

20年以上

12年6月11日 (月)晴   1週間遅れの投稿記事です

10日昼間出かけ、20数年ぶりに栗駒山に登りました。
昨夜夜8時過ぎに登山口のイワカガミ平につき一杯飲んだ後夕食を済ませ車中泊です。
栗駒山はカミさんと20年以上前に須川温泉口から登った経験がありますが、イワカガミ平からは初めてです。
朝4時には起床し身支度を整え、東栗駒を目指しました。このコースは今でもあまり一般的なコースではないようです。
登山道は仮払いもしてありませんし。登山道も荒れていました。
約100mの渡渉を心配しましたが、これは残雪がなめ滝を埋め尽くしていたので楽に通過できましたが、
昨日の雨と夜露でぬれたクマザサなどでレインウエアのズボンをはいての登りでした。
それでも道々の花が登山道の荒れたのを帳消しにしてくれました。
トウゴクミツバツツジ??ムラサキヤシオ??
s-06・10~16 021
足もとにはミツバオーレン
s-06・10~16 018
ショウジョウバカマ
s-06・10~16 017
滑滝の残雪
s-06・10~16 011
残雪を渡り切ると東栗駒です
色違いのショウジョウバカマ
s-06・10~16 042
ヒナザクラ
s-06・10~16 040
ミヤマヤナギ
s-06・10~16 028
色違いのショウジョウバカマと栗駒山頂
s-06・10~16 047
タテヤマリンドウ
s-06・10~16 035
ミネズオウ
s-06・10~16 044
などの花を観ながらの登りは荒れた登山道を忘れさせてくれました。
山頂に着くと同じ時間に中央コースを一気に登った人が写真を撮っていました。
岩木山が見えるというのでそちらへ少し移動して写真を、
まだ山頂は雪で覆われた岩木山
s-06・10~16 049
この写真を撮ったあとすぐに栗駒も岩木山もガスが係り展望は利かなくなりました。
山頂で咲いていたチシマザクラでしょうか??
s-06・10~16 051
栗駒山を代表するイワカガミはまだこれからだったのでしょう見られませんでした。
それでもさすが東北の山です。残雪はあり花はありで楽しませてもらいました。
何十年前は東北の山に通い続けた事がありましたが、又東北の山にはまりそうです。

下山は中央コースを下りましたがこれは道もしっかり整備されており夜露等で体が濡れることなどないでしょう。
下山後は駐車場でお茶の後、日帰り湯(やまなみ湯)にはいり一休みして、震災被災地に向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/17(日) 20:31:26|
  2. 山行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4 | page top↑
<<白い花 | ホーム | 梅雨入り間近・・??>>

コメント

雪まだいっぱいのこってるんですね。
  1. URL |
  2. 2012/06/24(日) 21:25:20 |
  3. hayazou2002 #2Z5jlXfU
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/06/25(月) 09:38:29 |
  3. #
  4. [ 編集]

hayazouさんこんばんわ。
コメントありがとうございます。
今年はどこでも雪が多いようです。5月には焼石岳雪が多くて、
登るのあきらめました。
  1. URL |
  2. 2012/06/25(月) 18:50:12 |
  3. #-
  4. [ 編集]

ginnmokuseisanこんばんわ
東北の山ではヒナザクラ普通にみられます。
東北の山に魅せられ東北通いをしていたころが懐かしいです。
  1. URL |
  2. 2012/06/25(月) 19:17:20 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nobuoosan.blog21.fc2.com/tb.php/303-dc00b4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック