山旅

山行記録と山や花の写真を公開しています。

幼児教育

13年2月20日 (水)晴

2週間ぶりの鳴神山です。
広土橋に着くと川内のIさんに会いました。久しぶりです。
歩き出しは雪もほとんどありませんでしたが、最期の水場から上は雪もあり解けた雪が凍りつきアイスバーンになっていました。転ばぬ先のアイゼンとアイゼン装着して山頂へ。
山頂で少し待つとIさんが到着です。お茶をしながら話を弾ませているとまもなく、にいさとんさんも到着でした。
二人に会ったのは今年2回目でしょうか、にいさとんさんは今年鳴神山にはもう十数回登っているということでした、敬服です・・・。
山頂からの袈裟丸山
s-02・20 001
浅間山と赤城山です
s-02・20 005
今年は雪が多いのでしょうかね。なかなか遠くの山に行けません。
少し風も出始め寒くなってきたので下山を。
アイゼンなければかなり危険な下りでした。
そんなこんなで最後の水場を通り過ぎたところで子どもが大勢登ってきました.いや~驚きました。
幼稚園の生徒なのでしょうか、付き添いの先生は結構のんびり遊びながら登ってきます。
付き添いの先生にこの先はスニーカーや子どもでは危険なのではないかと説明しましたが、
何故かあまり危機意識がありません。私の助言は聞き耳もたずの感じでした。
最近、幼児教育の一環なのでしょうか結構な山歩きをさせる保育園や幼稚園がありますが、
せめてくるときは下調べぐらいして引率するべきなのではないでしょうか。
今日の山歩きはどうかと思いました・・・。
老婆心ならぬ老祖父心ですがね。

今日も少しでしたが雪遊びは出来ました。雪の降る回数は平年並みだということですが降る量が多いのでしょうか、袈裟丸山や浅間山、赤城山等鳴神山頂から見える山は何処もかしこも雪が多いのを感じます。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 16:36:09|
  2. 鳴神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 | page top↑
<<雪の荒山高原 | ホーム | 曇空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nobuoosan.blog21.fc2.com/tb.php/344-1739e0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のぶおおさん

Author:のぶおおさん
絶滅危惧種で鳴神山に
咲く「カッコソウ」です


「雑木頂」
日々の想いを書き綴っています

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック